「世界を回して」 シャーロットの贈り物

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MARTIAN

体がバラバラ心もバラバラ
深刻な状況の仕事な中
癒しを求め仕事帰りに映画を無理やりみてきました

ガールズ&パ と書きたかったのですが
内容書くのはNGな人が身近にいたので今回は
火星に取り残されたマットデイモンな映画
「オデッセイ」です

正直微妙でした
予告編の2時間版な感じ
映像独自の流れの速さがアダになっているのか
すごさがよく伝わらないまま話がどんどん進んでしまうので
あれよあれよというまに話が終わってしまいます

映像では見せる事で説明を飛ばせるので
マットデイモンのやっていることの困難さがあまり伝わらなかった
小説読んでからみるんだった
こうゆうのはやっぱり文章説明があったほうが楽しそう


邦題の「オデッセイ」って誰が考えたんだろう

映画で癒されたかったが
癒されなかった

コメント

ドンマイ。

オデッセイ、原作は非常に面白かったんだけどね。

お手玉くん
予告編は面白そうだったんだけど
予告編でおなかいっぱい系作品でした
映画はくじ引きと思うしかない



小説読んでからにしたらよかった
でも読んだら読んだらで「極大射程」みたいな感じに
映画にガッカリするんだろうけど

変に大作に期待するより偏った作品の方が此方の期待値外さないのかも?

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。