「世界を回して」 シャーロットの贈り物

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月30日 みんはじ

本日はなんと10テーブル!
今日もみんはじは大盛況です
その分GMが慢性的に足りていなく
参加者は多いもののこのことが深刻な問題になっており
随時募集しているそうです
徳島のテーブルトークを救うため?にも
ゲームマスターでの参加もよろしくお願いします


っとっと
さて今回はお天気が悪い感じでしたが
10テーブルでした
やはりクトゥルフ人気でしたが他のゲームも人気な感じ
お昼は悲しく参加していなかった(GMは準備してたけど)ので
夕方まで待機

午後の部はクトゥルフのGMでプレイヤーは3人
シナリオはクトゥルフでもっとも有名なシナリオ「もっと食べたい」
みんな手垢がついたような普通のシナリオと思っていますが
個人的にはまずゲームするにはいいシナリオと思います
正直初プレイはこれでいいと思う と思うぐらい

シナリオの解かりにくさは改変によりぐっとよくして
プレイしました
準備はばっちり!
準備だけは自信が有ります(ごめんなさい 言い過ぎました)

というわけで(どーゆーわけ?)うまくいった  と思います
参加者の皆さん お疲れ様でした

最近のみんはじはネットやリプレイで知った新しい人が多く
非常に活気がある感じです
TRPGって楽しい  と感じますね


スポンサーサイト

最近のドラマ

クリミナルマインドはマンネリ
ドクターハウスも終了してしまい
最近楽しくみるドラマがない

と思い気や、なくなったら次をみつけちゃう
最近楽しく見えるのは


メジャークライムス

major crimes

クローサーというドラマからのまさかのスピンオフ
クローザーのおばさんがいなくなって主人公をあのいらいらする監査官が登場!
まさかの新シリーズ
もともと周りのメンバーが非常に楽しく
主人公のシャロンレイダー警部もいい感じに!
正直クローサーよりこっちがいい

ちなみにこの主人公なんか見たことあると思ったら
スニーカーズのリズだった
シャロンはメガネはずしてたほうがいいなあ
頭の回転が非常にいいキャラでチョット知り合いになってみたい感じ


リゾーリ&アイルズ

rizzoliisles.png

世間慣れしている女刑事ジェーン・リゾーリと
全く人と合わない感性の検死官モーラ・アイルズの2人組みの話
「2人なら無敵!」というちょっと恥ずかしいキャッチコピーが好き
ジェーンが世間に対してかなりしっかりしており付き合って欲しいタイプ
逆にアイルズは毎回いらいらする 「ボーンズ」みたいに
あまり他人と意思疎通を率先してないタイプ
ちなみにこの人NCISのケイトリン

場所はボストンだけどなんかそれっぽくない
テレビでみてるとエンディングが訳解からん日本の曲が流れ
雰囲気台無しでエックスファイルな感じ

なかなか面白いのがないなあ

8月30日 みんはじ

と思ったらゲームマスター多そうで予備になっちゃったー
とりあえず準備だけしていくー


8月30日 みんはじ

次の日曜日 みんはじ でゲームマスターする予定です
初心者向けのクトゥルフ予定です よろしくお願いします
公式HPのほうには載らないと思うので自演しときます

よろしくお願いします

クトゥルフのシナリオ

クトゥルフのシナリオを作っているとネットや他の人から
話を聞くことがある
個人的な思いのだがクトゥルフのシナリオでは何故か派手な
そしてよくわからない進行や設定が歓迎されている流れが多い
 ような気がする(勘違いならごめんなさい)
はっきりいってしまえばゲーム中意味が解からない演出やシナリオギミックだ
ネットに転がってるシナリオを最近よく見るのだが
話がさっぱりわからず解説も無し
とりあえず恐怖シーンだから正気度ロール

そーゆーシナリオもたまには必要とは思う
でも多くの人が好んでいるような気がする(勘違いなら~)
毎回毎回だと疲れないのかなあ~

最初はサイコロ振りたいだけなのか  と思ったりもしたのだが
やはり違うっぽい(たまには必要~と)
ジェットコースター的なのではなく
いきなりドン!
(たまには必要とは思うけど)
見るシナリオ見るシナリオそんなのばっかりでちょっと驚き
昔はどう 原作はどう とかいまさら言うつもりはない

ちなみに以前その全てを茶化したシナリオ
「ラッキイ・ガール」を作ったが参加者のみんなは微妙だったっぽい・・・・。

クトゥルフのシナリオってどう作ったらいいのだろう
そしてみんな(誰のこと?)が好きなシナリオとは・・・。

ネットの海原にあるシナリオの人気投票とか無いのかなあ
あったら誰か教えて

8月24日 ボードゲーム会

れおぽん ウインスレット RAMPLING


スカイライン計画

IMGP1648.jpg

IMGP1642.jpg

韓国のゲームのリメイクらしいが
交渉がないモノポリーみたいなゲーム
盤上をサイコロでくるくる移動し他人の建物に隣接していしまうと
お金を払う。
もうひとつのコマで盤上内の建築エリアを移動して建物を建てたり増設
さらにはなぜか建物が移動して他人の建物を破壊したりする
建築計画みたいな謎の味付け風味がなんかうまくいっていないような気がする

どーでもいいが最初はモノポリーみた~いと思ったが
盤内のパズルはなんかアクワイアみたいと思ってしまった

とにかくいろんなゲームシステムを混ぜた意欲作
という事にしておこう
いろんなルールが入っているので他のゲームをやずらくなる(システムかぶり)
ところが一番困った

謎の言葉「ブラックマジック」が大流行する



開拓王

IMGP1649.jpg

IMGP1645.jpg

プエリトリコでカルカソンヌする同人ゲーム
やたらと序盤が重要で軽くさせるつもりでとんでもなく困る
かんたんにできるがカンタンではない 最近のゲームっぽいゲーム



キャットファーザー

IMGP1647.jpg

IMGP1646.jpg

大気圏ゲームの2人用同人ゲームで
ネコファミリーの抗争をあつかってるカードゲーム

ちょっとルールでわからないトコがあるので仕切りなおし



タイワンスナックバー

IMGP1650.jpg

ウノみたいなカードゲームで
先手番が出したカードを出せないと山札から大量に手札を増やされる
手札が増えるのはいいのだが補充時 マイナスカードがあり
それを3枚引き取ってしまうと負ける
ウノみたいに手札を減らして抜けていくのではなく
出来るだけ耐えてマイナスカードを引き取らないようにする1人負けゲーム

なんか一昔前の絵なのだが意外と楽しい
一時期ネットでいろんな人が書いているのもうなずける感じ

ちなみに台湾のゲームで
表紙の漢字はなんて読むのかよくわからない
かっこよく言ってみたいのだがその下に小さくタイワンスナックバーと
書いているので英語読みで読んでいる


ニバリ失格

まさかヘリ撮からこんなにみごとに映っちゃうとは。
紳士協定やお約束  もルール化すべきなのかもしれない

やってる側はありと思ってて失格は寂しすぎる

あなたに似た人

よく人に「なんかオススメあったら教えて」と尋問っぽく聞く事は多い
自分の読みそうなもの以外のジャンルを読むチャンスだと思い読むのだが
トーゼンながら自分の好みと違うのが多いのでなかなか
「あたり」がこない(他人に聞いといてひどい話だ)

じゃあお前は1冊だけなにか聞かれたらどーするという話

本当に好きな本は上記の逆の理由で受け入れられないのは
間違いないので置いておき(言う人にはってるが。)
とりあえずこーゆーのが好きなんですとアピールできる鉄板小説?としての
オススメは・・・。



あなたに似た人

チャーリーとチョコレート工場で聞いた人もいるかもしれないが
ロアルド・ダールの短編集だ

いろいろなジャンルな物を書いているが
ブラックな内容な物も多く 多作っぷりにすこし困惑するタイプ

あなたに似た人を今アマゾンで見ると2冊に分冊されていて驚いた
トーゼン表紙も変わっているのだが。
個人的には昔の黒い抽象的表現のヤツが好き

今の小説みたくたくさんのことを高速で伝えてる感じではなく
まだのんきな書き方の時代のちょっと怖い話が20個ぐらいのっている

ネット全盛期の昨今だとこの手の推理小説っぽい話を検索している人は
かならず聞いて聞いたことがある話が多い

自分の娘の結婚を賭ける富豪のワインテイスティングの話 「味」

アガサクリスティやクイーン時代の推理小説を小ばかにしている感じの
「おとなしい凶器」

多分これが一番有名だろうけどある大富豪と自分のライターが
10回連続火が付くか賭ける「南から来た男」

どこから聞いた事がある話が盛りだくさん
もちろんこれがオリジナルなんだけどね

いまの細かく書きすぎて結局一体何を書いているのか解からない本に疲れた
あなたに直球勝負! 

ちなみに
短編集のメイン題名は基本作者や出版社押しの短編名が
付いているのが多いと思うが「あなたに似た人」という短編はない
日常に潜む何か(読んで感じて見てください)を
自分に感じる?短編集 あなたに似た人

ゲームの達人

なにやら最近(と、いうほどではないが)新しいゲームに触手が動かない
これだ~~!と思うようなゲームもなく
なんとなくゲームマーケットとかでとりあえず同人ゲーを買ってしまう感じ
買うゲーム欲しいゲームといえば古いゲームが多く
積みゲーも多いのでうまくいかない

フリーマーケットも多く開催されていたり
ボードゲームが出来るお店も増えてきた
周囲の環境はともかく全国的にはブームというより
少しずつだがプレイしてる人も増えてきてるのかもしれない

でもなんだかみたされない感じ

まー実は結論はいつも出ているのだけど。

日本のボードゲーム界
これからどうなるんだろう

フェラーリ1年契約

ライコネン放出のうわさが耐えなかったフェラーリ
が結局元の鞘に収まりシ-ト争奪戦も起きなかった
水面下ではボッタスのウワサもあったらしいのだが。

ライコネンが動かなかったためほぼ他のドライバーも
そのまま持続しそうな勢い
年に一度のお楽しみ 強豪チームのシート争いもそのまま終了
なのであろうか。

まだシーズンも終わってもないのに来年のシートの話
F1らしいといえばらしいがそれにしても早いよなあ


ルールブック

クトゥルフのルールブックを読んでいるとやたらと詰め込んでいて
非常に読みずらい
情報が多いのはいいのだが。

ネットとは恐ろしいものでそんな読みずらさを
少しやららげる(調べやすい)まとめを乗せている人がいた
わーい みやすーい 全国のキーパーが喜びそうな感じ~

と喜ぶも結局はシナリオはできない

やっぱり それとこれとは別だよね
ホント
それにしても検索してるといろいろでてくるなあ
みんなそれだけシナリオ作るのに苦労してるってコトなんだろうけどね


神と悪魔の狭間で戦う男を描いた映画
コンスタンティンをみて シナリオにできそう!と楽観的に思ったが
話の規模が大きすぎて断念 
ニャル先生を使えば余裕でシナリオ作れそうなのだが
クトゥルフで一番キライなキャラなので放置確定
しょうがない、記憶の宮殿に保存しておこう

→保存 っと

ウォルトの城のロゴ

年末のスターウォーズ情報がチラホラと出始めてきたが
気になるのはなんだかデブっちょにかわってしまったマーク・ハミルではなく
スターウォーズ最高のシーンであるオープニング

ヒゲ親父が大資本に自分のおもちゃを売ってしまったため
いつもの20世紀FOXのぱっぱら~なファンファーレからの配給会社ロゴではなく
あのやたら星がキララキしてる城が最初にくるのでは・・・

FOXロゴ

あ ろんぐろんぐ~

ちょっと無音

スターウォーズのテーマ

ではなくなるのでは?

本編より気になる


無題


Vinhos

前回の話の続きっぽいネタだがやたらと積みゲーがあると
どーしても後回しにしてしまうゲームがある
面白そうじゃない(ナゼ買った?)ルールが読みずらい(意味わかんない)
イケてないルールだった 他のと被る 等々

そんなRAMPLINGの積みゲーから堂々の放置プレイを食らっている
ゲームをご紹介(なにそれ?)

ガーデンゲーム

IMGP1636.jpg

手に入れてからずいぶんたっている
お庭を手入れするサイコロゲームでモノポリーよろしくぐるぐるエリアを回り
自分の庭を手入れするゲームでビジュアル的にはまことにすばらしいゲーム

なのだがルールは1980年という古いゲームにあるソリッドな仕様で
いままで作り上げた庭を全除去等 可愛く庭のお手入れのつもりが
台風で地域全域退去命令な感じの激しいド付き合いゲーム

あきらかなコレクションゲームとしてこれからもガーデンゲーム君の上には
いろんなゲームが詰まれ続けるであろう事はまちがいない(上積み派)


オリジン

IMGP1635.jpg

非常にマイナーな時から手に入れプレイしようとルールを読むが
その長さと説明のタイヘンさに即放置
近年リニューアルバージョンが発売されてしまった不遇のゲーム

なんか地球の歴史を体験するゲームなのだが
これもつんだままこれからも放置予定


カヴェルナ

豆のカードゲームを作った男のなんだかよくわからないゲームの続編
ドワーフになっていろいろするゲーム

IMGP1634.jpg

その中身のぎゅうぎゅう加減はすさまじく
撲殺につかえそうなほどの重さ
がいまだビニールも破っていない

とりあえず買っておこうはやめなきゃね ホント




さて最後に栄えある積みゲー大賞は?(なにそれ?)


ヴィニョス

IMGP1632.jpg

よくあるジャンルワインを造って儲けろ!系ゲーム
やたらとアイコン化されており
いろいろ詰め込んじゃってるけどルール多いほうがみんなすきだし
解かりやすくアイコン化してるから大丈夫だよね?  な感じ

IMGP1633.jpg

個人的にはアイコンばかりの表示で
説明を簡略化したアイコンというより象形文字化している感じもする
あとルールがなんど読んでも頭にはいらずなかなか準備もままならない
あげくには完全に同時期にでた同ジャンルのゲームグランクリュの個人的ヒットにより
完全に忘れ去られてしまいました(忘れてないよ)

 
積みゲーなんかしたくないけど
どーしても積みゲーになっちゃうゲームってあるよね

祈り

お盆にTRPGをする機会が無かったためお蔵入りとなったシナリオ
非常に時事ネタを含むシナリオなのでお盆にしかプレイする気がおきない
やたらと期間限定を煽るネタだったのだがまた来年する機会があるかもしれない
と思いつつシナリオを改良する予定
なんといっても時間は1年もある

なんかナイトメアビフォアクリスマスの村にあるカレンダーみた~い

Tribun

いつからかゲームをプレイする前にインスト表等の準備を始めた
いつもプレイする男は非常にあたまの回転が速いので忘れがちに
なっていたのだがやはり必要だ  といろいろ準備
基本的には手順やゲーム終了条件を載せておく
これでいつでも見れる!

ゲーム会ではゲーム勝負というよりゲームお試しな側面が大きい気がするので
あまり大きな声ではいえないし 第一他人に準備して来いとはいえない
っという事で自分がもってきてるゲームぐらいはと と準備

ヒマなとき ルールを読んだりして次のゲーム会に備えるのだが
どーしてもインストの作りやすいゲーム にくいゲームも意識して
ゲーム選抜してしまう

そんなゲーム軍団で一番準備を苦労したゲーム


それは


トリビューン Tribun 護民官

アラカルトやバスシュティッヒを作ったシュミールのゲームで
いつもなんだか変なゲームの作り手が真面目?に作ったゲーム
メーカーはハイデルベルガーになっておりあの「蚊」のマークはない
ちなみに日本語題名はにたゲームもあり間違えられがち

IMGP1627.jpg

IMGP1628.jpg

パソコンが壊れているときにインスト表等を作った時期で
全て手書きインスト 表や説明書き 場所ごとの効果も全て違うので
やたらと疲れた
しかし全ていきなり実行できる特殊効果のゲームなので
ゲームが始まる前に全て説明されるべき非常にこまったタイプのゲーム

同様にこれでもかとバッティングさせるゲーム アミティスも困った
IMGP1629.jpg

IMGP1630.jpg

同じ系列にドミニオンや王への請願、レースフォーザギャラクシーなどもあるが
こいつらは他人のプレイ時なんか一人ぶつぶついってるのを聞くだけ
になりがちなので(トーゼン自分の手番もぶつぶつ言ってるのだが)
オレの考えた最強のガンダム みたいなゲームはあまり好きではない
トリビューンみたいに公開されてるほうがブツブツいってる利用がわかるから

おっとっと話がずれた

プエルトリコみたいな「最初なにやったらいいんだろう」なタイプのゲームを
いかに説明できるか
正直誰か教えて欲しい いまだうまく説明できない
インスト表の準備はそのハードルを下げるもので
それとゲーム説明はまた別の話になってしまうのでタイヘンなのだ

よくわからないままお試しプレイになりがちな初回プレイを
いかにハードルをさげれれるか(なくすことは出来ない)
初回だけどゲームや勝負にいかにのめるこめるか

他のゲームと同じようにあっというまに忘れ去られたゲーム「トリビューン」
この箱を見るたびにいろいろ考えさせられるのだ

プレシーズン始まる

NFLもいよいよ本番?(まだだけど)
プレシーズン試合で早速骨折!とか聞くと
毎年これはおもうのだがプレシーズンって興行的な意味あい以上に
必要なのかなあ?と思ってしまう
どーせ試合数少ないし よーいドン な感じがアメフトの醍醐味と
思うんだけどなあ~

まープレシーズンがなくなることもないだろうから
どーすることもできないけど。

ブレイディが公聴会とかでてるけど出場禁止はかわらんだろーなー


トンカツのキャベツいつ食べる?

目玉焼きの黄身いつつぶす?
マンガ原作のこのアニメ再放送していたのでみなおした
この話、主人公がいろんな食べ物の「自分なりの食べ方」を
ナゼだか自負しておりそのセオリーに反している人達
(恋人や上司、同僚等)になんくせつけるアニメである

第二話 はトンカツの話で付け合せのキャベツの食べるタイミングの話
主人公は トンカツ→キャベツ→ごはん しかもこの連鎖は前の食材が
口の中に残っている間に行われなければ成らない
それこそが至高!な考え方だ
もちろんながらまわりの人達は同じ食べ方はしておらず
相変わらずのドタバタがおきる

さてこの話でおれが言いたいのはキャベツを食べるタイミングではない(え?)
このアニメでみんながトンカツを食べるときの「音」である
なぜだかしらないがこの「音」やたらとうまそうに感じ
このサクサク感たまんねぇ~  な感覚になる
当然ながら(?)トンカツが食べたくなるのだ
あ~このパリッと感、味わいたい。

ちなみにキャベツはまったく手を付けません
(気分がよかったら1口ぐらい途中で食べるときがある)


マイケル・アイアンサイド

かっこいい俳優は誰だ?と聞かれると必ず候補に挙げたくなる男
マイケル・アイアンサイド

カナダの俳優でチョット前はよく見ていたが
最近ではあまり見なくなってきた。

ブルース・ウィルスやジェイソン・ステイサムが確立させたと思われている
かっこいいハゲキャラ系列だがその昔かっこいいハゲキャラといえば
この男 マイケルアイアンサイドだ!(2度目)
(安心してください RAMPLINGは
ユル・ブリンナーも忘れていません!)

スキャナーズの悪モンでメジャーになったらしいが
その後テレビドラマ「V」(トーゼン古いほう)やER
トータルリコール(コリンファレルじゃないほう)での敵役はめっちゃかっこいい
最近ではかっこよさよりも身体もまんまるっぽくなってきて
往年のかっこよさは薄れてきてしまったが。

それにしても彼のかっこよさは「声」だ
渋い 渋すぎる!
声に関すればベスト「かっこいい声」であることは間違いない!

はっきりいって悪人顔なのだが
やっぱりかっこいいハゲキャラといえばマイケル・アイアンサイド
だなあっとこの間 テレビで久しぶりに映画「トップガン」をみて思った

この男に比べたらブルース・ウィルスはなんだかくたびれてピンチにならないとダメだし
ジェイソン・ステイサムは上半身裸でガレージの車整備しないといけないので
魅力が常時最高出力ではない(なにその表現?)

立ってるだけでかっこいいのはこの男
マイケル・アイアンサイドしかいない!(3度目)

マイケル・アイアンサイド

誰かわからない

あいもかわらずF1界は混乱中だ
シーズン中の大幅なレギュレーション変更
コスト削減という名の慢性的な開発不足
高額な開催費が払えないという理由で往年の開催国が消えていく

まあ時代が時代だから という気もないのだけど
個人的に一番困っているのが毎年コロコロと変わるドライバーだ
しかしこれは近年だけの問題ではなく昔から変わっているのだが。

でもなんとなく覚えれていたのはヘルメットのおかげと信じている
あの見せ付けるようなアイデンティテーが今や懐かしい
近年はベッテルのように気分で毎レースデザインを変えるドライバーも多く
非常に覚えにくいさらにはデザインの複雑化もあいまって
もはやヘルメット=選手ではなくなっている  というのは言い過ぎか。

フェルスタッペンが親父と同じデザインかどうかわからない・・・
だいたいみんな親父のデザイン使ってるイメージがあるのだが。

マシンやサーキット等の変更も今も昔も起きていることなので
一応に昔はよかった昔はよかった というわけにはいかない
でもヘルメットを見るたびについそう感じてしまうのだ
あの楽しかった時代。

piquet.png

裏切りのサーカス

2011年 アメリカ資本じゃないスパイ映画
「裏切りのサーカス」
監督はググらないと知らなかった名前だったが
原作はもうおなかいっぱいな感じのするジョン・ル・カレ
主役はゲイリーオールドマン、脇役もこれでもかとイギリス俳優を投入
(とーぜんだけど) カンバーバッチや悪党顔でお馴染みの
キーランハインズもでてる

ネタバレあり注意

東西冷戦時代
冴えなさそうに見える工作員スマイリー(オールドマン)は
上司の「コントロール」と供にある作戦の失敗の責任を取らされて辞職するところから始まる
がその後いきなり大臣に呼ばれたスマイリーはイギリス情報局(サーカス)に
スパイがいるらしいという懸念から呼び戻され局内のスパイを探すという
まことにシブイ話だ

裏切りのサーカス

まあ普通の話で思ったより面白くなかったのだが
問題はやたら謎が多いことである
なんだか見る側がちゃんと拾わないとわからないネタが多く
みるのに苦労した。
まあハリウッド映画のわかりやすさに慣れてしまっているので
こーゆー自称大人向け作品はじっくりとみなければ理解しづらい

それにしてもわからないコトが多く
結局見た後ググって調べた
そんなのわからね~よ!なトコから
あ~そーゆ~意味なのね シーンまで満載だった

よくある原作読んでるとわかる話から
かなり微妙な表現まで。

正直真面目な映画でこーゆーわかる人にはわかるよね?
みたいなの作られても困る
もーちょっと解かりやすくしてくれ。
それともあれか?スパイの世界だからわからなくてもいいってやつか?

バカなアクションで主人公が死ぬほど敵を倒すのは笑って許せるが
こーゆーマジメに作ったわからん話 は正直いただけない。
なんか考えても無駄に感じてしまう。

これみるぐらいならレッドフォード・ブラッドピットのスパイアクション
「スパイゲーム」のほうがよっぽど面白い
とか書くとルカレファンやこの作品好きな人に怒られそうだけど。

どーでもいいけどいつも悪人顔ででてくる
キーラン・ハインズが好き

卵をわけてください

TRPGのシナリオが思いつかない
そんなピンチを乗り切るためになにか使えそうなネタがあると
メモを取っている。最近だとスマホとかあるので便利。

個人的なシナリオ製作方法は基本「待ち」だ
天から何かが降りてくるのを待つ
といえば聞こえはいいが考えても出来ないからだ。
夜シナリオを作るために机に向かってあ~だこ~だと
考えてもまったく閃かない。
最後の手段はチャート表みたいなシナリオの流れを
作り始めるのだが。

前にもちょっこと書いたがエンディングから作る
正確にはエンディングシーン
(映画みたいに視覚的にイメージしようとしている)
そこから逆に考えていくのだがエンディングだけあっても
何にも成らないのでメモっていた「キーパーツ」をくっつけていくのだが

これまた苦行でなんかなかなか出来ない
考えたネタが全ていいわけもなくどんどん捨てていくし
話を絞ったり削ったりしなければならない

このキーパーツ
基本映画や小説からの所詮パクリみたいに成ってしまうのだが
それも隠すのも腕のうち と思って集めていく
映画を見るとこうしたらああしたらココがダメココがいい とか
流れやシーンもいいネタが拾える
が圧倒的になぜか謎の言動をメモってしまう
気づけばよく解からない言葉が・・・・・。
書いたときの思いまでメモってないので
なぜメモったか解からなくなっている!(バカ)

yippee-yi-yea motherfucker
人の中では善と悪が戦っている
イサドラ・ダンカン
サラ・ベルナール
愛は美味しい食事から
ダッチサンドウィッチ

いったいコレを書いたときは何を考えていたのだろう?

みんなはシナリオ作り 順調ですか~?

ランニングバックは花形職業です

もうすぐ開幕のNFLだがウワサ話には事欠かないこの世界
ポラマルの引退やらピエールポールの指切断
始まってもいないのにもう始まっているのがNFLだ

個人的に気になるのはエイドリアンピーターソンだ
実は隠れてもう1人の問題もあるのだが後にまわす

さて我らがピーターソンだがご存知の通り息子に虐待した罪で只今保釈中
しかしシーズンオフには契約更新でまさかの給料アップ
実刑をくらえば2年ぐらいらしいのだが。
いちおー今シーズンでるらしいのだがなんかおかしい気がする

もっと軽度の罪で出ていない者も多いのにまだ事件が解決していない者の
出場とは。。。
しかもアメリカ人が表面上もっともきらう罪、児童虐待である
個人的には裁判も含め全て解決するまで出場するべきではないのでは?
でもスーパースターだからみんな過去の事(現在進行形なのだが)に
したいのか。
とりあえず出場は間違いないだろう。

あと気になるのはピーターソンに隠れてしまって目立たないが
こちらもスーパースター レイ・ライス
奥さんとケンカしてワンパンノックダウンさせた罪で
出場禁止どころか業界追放な流れ
いまは出場を目指して奥さんとロビー活動中である
(いちおー奥さんとは仲直りしたフリ?)
ちなみにこのワンパンノックダウン(正確には2発)は防犯カメラに移っていたのが
全米無料上映中である

大人とのケンカの末の暴行者は永久追放?で
子供をベルトで殴りまくった男は給料アップで出場予定

どちらも悪いのだが
いったいこの世界はどうなってしまっているのか?

ツールドフランス2015

圧倒的な強さを見せ付けたフルーム
今年のツールドフランスはあまり波乱などおきず
たんたんと進んでいった
コンタドールもなんだか消化不良な感じで終わり
キンタナはスタードダッシュが遅れた感じ

山岳賞も奪ったフルームは文句なしっといった流れで
今年の勝者となった

それにしても今年一番ビックリしたのは

バッソがボトル運びしていた事

なんか時代を感じた

8月4日 ボードゲーム会

れおぽん ウインスレット RAMPLING
久しぶりの3人ボードゲーム会 急遽開催
ご飯をモグモグしたあと早速ゲームです

コレイカ

IMGP1617.jpg

共産時代のポーランドの実情を補完しようとする
現ポーランド機関が作成したらしいゲーム
行列って意味っぽい

ルールブックの半分は過去のポーランドの話

ゲームは列に並んで順番がきたら商品をもらうだけのシンプルなゲーム
自分のほしい物リストを完成させられば勝利だ
月曜から土曜日の6日間のゲーム

3人でプレイしているからかやたらと商品が来ない
事実ほぼ空うち上等な流れで全員で15個もコマを並べて商品確保に
奔走するのだが毎回3個ぐらいしか商品がない!

IMGP1618.jpg

各人共通のアクションカードがあり列に割り込んだり商品を確保したり
いろいろできるのだが圧倒的な商品のなさに驚愕だ
いまどきのゲームでここまでムダ撃ちが多いゲームはなかなかない
ほしい物じゃないけどとりあえずならぶ  とかプレイすると
当時のポーランドの人もこんな感じなのかなあ~っと悲しくなる
配給時代を味わっていない世代なもので。

圧倒的な数、物を確保したれおぽんが
まさかの夫婦プレイで逃げ切る


キャラバン

IMGP1620.jpg

競りで握った数が多い人が多く進めるちょっと不思議な
競りレースゲーム
砂漠のキャラバン隊となってシルクを回収していく
勝者はレース最速者ではなくシルクを一番多く持っている人
まあ3レースあるのだが各レースの勝者は多くシルクを貰えるので
時事最速がもとめられるのだが。

IMGP1619.jpg

最後までデットヒート

IMGP1621.jpg

昔のゲームだけどいいレースゲームだった


ガールズ&パンツァー 戦車道ゲーム 大洗大作戦!

IMGP1622.jpg

アニメのシーンを描いたプチゲーム
なんか弱い戦車はどーすることもできない感じがきついので
イベントカードを回収するのが急務

最後はれおぽん RAMPLING共同チームの
4号が突撃 まさにマンガのような活躍で勝利

IMGP1623.jpg

ちゃんと白旗も立てれるこのゲーム
実はUFOキャッチャーの景品


これにて終了

ちょっぴりボードゲーム

もなりん達とTRPGしたあと後少し時間が合ったので
毎回少しだけゲームをプレイしてみました。数日分のまとめ

もなりん かんちゃん 初ちゃん コーラ君 RAMPLING

時代劇3600秒

IMGP1624.jpg

もはや大河ドラマぐらいしか定期放送していない時代劇
視聴率低下を嘆くスタッフが考えたのは生放送でのいきあたりばったりのドラマであった

おバカサイコロゲーム
敵やを倒しイベントを切り抜け視聴率をかせげ!
最後に視聴者からの厳しい裁定もある

もなりん絶好調な感じで視聴率を稼いだ
やっぱりこのゲームはおもしろいなあ~
合計3度ぐらいプレイ



タイムライン

IMGP1625.jpg

学校とかにありそうな歴史年表を作るカードゲームで
なんだか授業で使えそうな感じのゲーム

カードの内容の強弱が激しいけど
ワイワイ楽しめる



ヴィジョナリー

IMGP1626.jpg

2人1組で行う積み木ゲーム
どちらが早く組み立てられるか勝負

IMGP1596.jpg

1人は設計図を見ながらもう一人に指示出し
もう1人は組み立て役なのだが「目隠し」をさせられているので
手探りで組み立てる もちろん相棒の指示を受けながらなのだが

かんちゃん&初ちゃん組 vs もなりん&コーラ君

いい勝負だったがもなりん&コーラ君組の勝利
カンタンそうでいがいと難しいゲーム
毎回するゲームではないがタマにプレイしたくなる系


みんなお疲れ様でした~

お料理研究家

クトゥルフ オリジナルシナリオ「お料理研究家」

夫婦仲の悪い著名な2人からの依頼で
田舎の山道をワンダーフォーゲルする話

メンバーは ERさん もなりん の2人

夫婦仲の悪い著名な田舎富豪からの依頼で
探索を開始する
旦那からは奥さんの謎の行動を怪しみ調べるため
付き添いを頼まれるが同行するPCは必要以上な事を
知ることになる

実はこのシナリオ 話半分で終わっている
奥さんの話は終わるのだが
旦那の話は終わっていない

のだがプレイ時間が短かったので半分に切ったのだが
これが大失敗。
参加プレイヤーさんを困惑させるように謎の言動を行う
NPCを出すだけとなってしまった

いつか同じメンツでプレイするときがきたら
残りをプレイしたいと思います

ERさんが筋肉モリモリなのが好きなのは解かった(笑)
もなりんは連続出場キャラらしくすこしずつNPCとコネ作りに成功

あーーやっちゃった
話半分に出来ると思ったんだけどなあ
半分にしたけど出来なかったって感じで
消化不良な話にしてしまいました
お二人さん ごめんなさい




料理研究家の黒木あい さんがまたしても新しい料理で
業界を賑わしている
いつもは前衛的と呼ばれるほどのカゲキな料理で
テレビウケはいいが古参料理人には受けがよくなかった彼女の料理だが
今回は違ったようです

希少な魚の部位を使ったその料理は
今日から2週間 彼女のお店 「elegance あい」にて限定メニューとして
登場する。(要予約)

ラッキイ・ガール

クトゥルフオリジナルシナリオ「ラッキイ・ガール」

開幕からクトゥルフ好きを小ばかにしたような展開は
オレの嫌いな要素を全て集めた意欲作だ!(ちょっとやりすぎた)

メンバーは もなりん かんちゃん 初ちゃん コーラ君 RAMPLING
ちょっとあまりゲームしていない人がいたのに
正直やりすぎシナリオだった感はあった
ごめんなさい(ウソ泣き)

非常にネタばれ厳禁なシナリオなので
内容は全くかけないがうまくいった(もしかしてオレだけ?)
中途ハンパにするぐらいならっと
思いっきり詰め込んでみた(もうパンパンに)

シナリオの題名とか恥ずかしすぎて普段付けないのだが
他者と共有できないので最近つけるようにした
なんかかっこつけてるみたいで恥ずかしいんだよね

ほんとは「ポッキー」にしようかと思ってたけど
カッコつけて「ラッキイ・ガール」にした (イは大きいイ)

やってからなんだけどやっぱりこーゆーシナリオは
「飛び道具」的なシナリオで毎回はできないよね
個人的にもこーゆーのより普通のがいい
(ならなぜシナリオ作った?)

蟹に誘われて

季刊誌「楽園 Le Paradis」(白泉社)掲載のマンガ
作者はpanpanya

IMGP1614.jpg




「ねじ式」で有名な つげ義春っぽい感じのマンガ
やたら影を演出しておりかなり暗い(見た目も)
個人的には毒っけのない つげ義春 といったところか。

しかしこの不思議空間にはまるととたんに楽しくなるから
なんだか不思議
この絵がいやで最初雑誌掲載ではまったく読まなかったぐらい

毎回 名前もない謎の子が不思議空間での小冒険といった流れで
毒っけのないカフカみたい(さっきまでつげ義春とかいったけど)

IMGP1616.jpg

別の発売分 「枕魚」のオビには
「どこかで見た/どこにでもない風景。」
とありまさしく言いえて妙な雰囲気を表している

すきな話は蟹に~に掲載されている
「計算機のこころ」
ふとした事で手に入れたイルカ型計算機に計算させる話
しゃべるイルカがなんか可愛い


同掲載の
「THE PERFECT SUNDAY」
最高の日曜日を過ごすため土曜日準備をする話
ちょっとおれも準備してみたくなる

枕魚掲載の
「枕魚」
寝心地の悪い主人公が新しい枕を求め
マクラウオを手に入れようとする話
おれも1つほしい


短編小説好きなものとしては
何度もエンディングが味わえるこのマンガ
すこ~しだけオススメ
ブックオフとかで見かけたらちょっとみるぐらいオススメ

とある漫画家に起きたこと

クトゥルフ カルトナウ掲載のシナリオ

ネタバレあり注意
そこそこ密室タイプな探索シナリオ
シンプルな話で最後にどうするかプレイヤーに一任されているタイプ
なので単純ながらゲーム中の満足度が高くなるのでは?と思いプレイ

メンバーは
もなりん かんちゃん 初ちゃん コーラ君 RAMPLING(キーパー)

話の発端はキャラクターの知り合いで元漫画家の大木戸リサからの連絡から始まる
過疎化の村にある彼女の別荘にご招待という鉄板な流れ。

この話、実は探索場所次第でかなりショートカットできる感じになっているので
そこそこ順番に(キーパー的な問題なだけなのだが)回ってもらわないと
進行度 というか少しずつ高まる感じを魅せれないのでコレが問題だった
がほぼパーフェクトな感じで行動してもらえたのでうまくいった

ちなみに最後の対処はかなり意外な展開で
プレイヤー次第で幾らでも変わるこのシナリオエンディングは
ちょっとビックリした

IMGP1610.jpg

シナリオは本からコピーしてラインをいれる
みえやすいようにしているのだが色の塗りすぎで目が痛い
情報は黄色 スキルチェックは緑  な感じ
もちろんはじめる前には何度もシナリオを読む
読み飛ばしや忘れごとに注意だよ

IMGP1609.jpg

一部名前の記載がないキャラがいるので
テキトーに命名

IMGP1611.jpg

IMGP1612.jpg

本等の紙触媒から情報、しかもチョット覚えずらいタイプなので
全て公開できるように印刷

シナリオの確信情報が多いのでちゃんとみんなに理解してもらおう

IMGP1613.jpg

建物の地図は大きめに印刷


基本は我らがリーダーもなりんキャラ中心に進んでいく
コーラ君の視覚確認能力が高くちょっとびっくり
かんちゃん&初ちゃんはやたらとラブラブで謎の癒し担当?
行動順番はほぼパーフェクト
キーパーしやすかった

最後はオレの予想とはいい意味で違う展開になった
ちょっとビックリ


参加者の皆さん
お疲れ様でした


もっと食べたい

クトゥルフ2010に掲載のシナリオ
解かりやすいシナリオと思うし
ニコ動で複数の人がこのシナリオのリプレイ動画をあげているので
キーパー慣れしていなくても勉強になると思う
がなぜだか雑誌とかに載っているシナリオはなんかなめられてるような気がする
いいシナリオなのになあ
個人的には慣れていないキーパーはコレをプレイしてみてほしい
でも派手なのを求めてみんなネットにのってるわけわかんないシナリオとかしちゃうんだよなあ
まあ 気持ちはわからなくはないけど。

という事でめずらしくお声がかかりプライベートでキーパーをすることになった
参加者は以前TRPGコンベ「みんはじ」でオレの卓に参加してくれた人達

もなりん かんちゃん コーラくん RAMPLING(キーパー)

読み上げるだけでは楽しくないのでいろいろした準備を掲載
本に載っているシナリオは地図やキャラの絵があるので伝えやすいが
それだけでは寂しいのでいろいろ準備してみました
ネットで検索するもみんなゲームにどんな準備しているのかよくわからないので
我流 ここにありって感じ

ネットにアップされてるシナリオより
個人的にはキーパーの個人的演出方法や準備
とか知りたいのだが圧倒的に情報がない
ネットの海原に箇条書きにされたシナリオだけわたされてもなあ
と思ってしまう (それでもシナリオがみえるだけ助かるのだが)

っとと話を戻して。
シナリオ内容はプレイしていない人もいるだろうからここはカット
とりあえず誰かの準備を付けるために自分がした準備をさらしておく
まだプレイしていないプレイヤーはみないほうがいいと思う
キーパー用ですよ~


IMGP1597.jpg

まずは本をコピー
正直見開きは見づらいしいろいろ書き込みしたいから

情報は黄色
真実は赤
スキルチェックは緑  でラインペン
もちろんシナリオは事前に何度も読む

情報を言っただけでは覚えてもらえない
と思っているので基本情報は何度も見えるように
メモを渡す
以降テーブルに並べていく
場所や登場人物はゲーム進行によって少しずつ増えていく

IMGP1600.jpg

人は赤色 名前と役職
もちろんまったくカンケーない人の分も作る

IMGP1601.jpg

場所は青色
カンケーない場所もめんどくさいけど作る

IMGP1602.jpg

情報は黄色
これ重要。一度いっただけで覚えられる人はすくないし
これだとゲーム終盤とか忘れられない


ちなみに今回準備で一番タイヘンだったものは

IMGP1598.jpg

ゲーム開幕にでてくる中華店のメニュー(A4で5枚)
もちろんシナリオには全くカンケーないし準備する必要もない
シナリオにも●●と少し豪華な中華店の個室で会食  としか書いていない
ちなみにお店の名前は「昇竜軒」にした 
オーナーは異様にふとももの大きな女性で元警官という設定
(ゲームには全くカンケーない設定作るのが好き)


IMGP1599.jpg

●●の部屋で見つかるスケッチ
RAMPLINGゲーム部屋の隅っこにあるゴミ箱みたいなタオルとか
おいてる円筒の物置きに丸めて放置
もちろんキャラクターが見つけた場合 本当にそこからプレイヤーに取り出してもらった
この本当にやってもらうギミック、意外と受ける



IMGP1603.jpg

事件首謀者の日記
これシナリオを読むと後日談的に情報を出す感じだが
ゲームの終盤後に確定情報出されてもこまる
キーパーがプレイヤーに最後説明用みたいになってしまうの意味が無いので
ゲーム終盤に確定情報としてだすほうがいいと思う
キャラクターも終盤これをみて捜査状況を確定する意思が出るので
中盤以降に出すべきと思う


IMGP1604.jpg

●●の部屋でみつかるメモ
この情報だけメモ書きという設定なので
付箋に手書き


IMGP1608.jpg

例のアレ
紫のビロードなんてないから100円ショップで
紫のタオルを買ってきた
もちろんゲーム中みつけたキャラクターがめくってみるときの説明用で
スケッチと同じようにプレイヤーが家に来る前に準備しておいた
ちなみに例のアレ なんか準備できないので
リラックマ先生に代行を頼んだ

ちなみにこのめくるシーンがこのシナリオ最高の爆笑ポイントだった
だってゲームの説明では「アレ」なのに実際はリラックマだからね
意外とホラーに笑いは必要と思う
キャラクターに対してもプレイヤーに対しても。


IMGP1606.jpg

でてくるキャラは全て絵を描いた
コメディタッチでNPCが話してるときはコメディ画
リアル思想もしくは真実がわかると真面目に書いた絵に変更した
1人2枚書きの豪華使用
絵を描くのに一番時間がかかったのは大家さん
(みんながのんびりしてるとテレビ見たいの妨害されて怒り始める)


シナリオのオチ

IMGP1605.jpg

新聞やテレビのメディア情報を作るのがなぜか楽しいので
最後にこれをみんなにみせる

ニュースで餓死したって発表がありました
とかいうよりこっちのほうが派手なインパクトがある
と思い込んでるから。



以上で終了です


あまりTRPGをプレイしていな若い子が多いので
根性入れてキーパーしたけど
たぶん普通のシナリオなんだよね~コレ
でも普通のシナリオしてもらいたかった。

楽しいのがいいのは解かってるけど
まずは普通のシナリオを見せたかった


シナリオ箇条書きでリプレイ記録もいいけど
よりこーゆーゲームやるときの
演出というか準備がしりたい
これをみて誰かも書いてくれないかなあ~
オレも助かるしきっとこれからキーパーしようとする人にも
重要な情報だと思う

リラックマからのお願い♪

HOME

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。