「世界を回して」 シャーロットの贈り物

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

5月24日 ベルセルク

5月24日開催のTRPGコンベンション「ベルセルク」に参加してきました

ピカーンとひらめいたこのアイディア
前回コンベで参加してくれた人が言ってたので検索しこのコンベを
ターゲットとしました
さっぱりわかんないけどこのオレもいい大人です
どんな暗い夜道もへっちゃら  と思い込んでるタイプが1人突撃してきました

といってもプレイヤーをする気はさらさらなくGMとして参加です
このベルセルク 掲示板に書き込みすればいいらしいのだが
ナゼだか5月なのに6月の参加案内となっておりなんだかよくわかりません
他のGMの参加表明がなく少し不安ですが まあなんとかなるだろう
と勢いだけで現地に向かいました

場所は兵庫神戸。阪神電車の石屋川駅から5分ほどの場所、御影公会堂です

IMGP1543.jpg

なんだか昭和の探偵小説にでてきそうな場所です

例のごとく恐ろしいぐらい早い出発時間&到着時間だったのですが
8時に会場が開き掃除の人がチラホラ
話をして荷物だけ置かせてもらいあたりを探索します

ヒマなのですき屋でうな丼を食べる
今回会場の都合で閉会時間が短いのが懸念材料で
できれば昼食時間をカットしたいのですがそういかなくなった場合用に
コンビニ等をさがしふらふらと歩きます

いいころあいに会場に戻ります

IMGP1542.jpg

IMGP1541.jpg

IMGP1540.jpg

映画や小説にでてきそうな謎の老人が住む何とか館 なところです。

10時にGM希望者だけ室内に入れるらしいので
説明して飛び入りGMの準備をします

10時半に一般参加者入場

今回非常に参加者がすくないらしく
3テーブル準備 ですが2テーブル稼動な感じです

ホワイトボードにGMが使用ゲーム
ゲームやシナリオの説明を記入した紙を貼り付けており
参加者はソレを見て受付でもらった番号つきの磁石を参加したい
テーブルに貼り付ける  という流れです

人気はほぼ「艦これ」に集中
おこぼれでギリギリ残ったおれのクトゥルフ
さらに1テーブル潰れました

11時スタート

クトゥルフ参加者は4人です

最近同じシナリオをし続けてるのですが
このシナリオにはいくつか構造的な問題があり
そのうち1つを前回大阪でプレイしたとき明確に判明したので
それを改良したバージョンです

キャラを作り
早めのお昼で博多ラーメンを食べ
各プレイヤーのゲーム近況の話をし
ゲームスタートです

IMGP1544.jpg


参加者に1名 あまりTRPGをしていない子がいたのですが
どんどんしゃべっててくれたので助かりました
自分自身がヘンにゲーム慣れしてしまってるので逆に勉強になった感じです

シナリオはいつもどおりの灰色って何色?
みたいな話なので一般的なシナリオ演出ではないため
すこし懸念がありましたがうまくいった  と思います

5時に閉会式を行い終了
1時間ほど時間が余ったので
難波でカレーを食べてそのまま岐路に着きました

家に到着したら24時半
短いような長い一日
参加者の皆さんお疲れ様でした


5月10日 イルガルテン

5月10日開催のTRPGコンベンション「イルガルテン」に参加してきました

1週間前突如ひらめいたこのアイディア
次の日曜日  で検索にかかったのがこのコンベ
さっぱりわかんないけどこのオレもいい大人です
どんな暗い夜道もへっちゃら  と思い込んでるタイプが1人突撃してきました

といってもプレイヤーをする気はさらさらなくGMとして参加です
このイルガルテン 掲示板に書き込みすればいいらしいのだが
他のGMの参加表明がなく少し不安ですが まあなんとかなるだろう

場所は大阪 港区民センター    さっぱりわかりません
検索すると地下鉄  弁天町駅   さっぱりいったことが無いなあ
とにかく事前準備を始めます。

問題はGMとしての荷物が非常に多く徒歩での移動を含んでタイヘンでした
また開始時間に絶対に間に合う時間に近隣にいたい事を考えると
自宅出発はなんと夜の2時半 眠い

そのまま順調に7時半到着 もう朝から疲れがMAXです
休憩したいけど場所が  と思い歩いてるとガストを発見
ガストを見つけてこんなに嬉しかった事はいままでありませんでした

時間までガストでパンケーキをつつきながら時間つぶし
開場の港区民センターが開場する時間に合わせ中に入ります
ただしイルガルテンのオープン例会は10時からなので
使用する部屋には入れません 荷物を広場においてまたしても小休止

常連層が集まりかけたところに主催者も登場
10時開場となりました
思ったより広い場所 というのが最初の印象で
もう1部屋とってるとの事なのでよほど人が集まらない限りは
場所問題は大丈夫なようです

入ってすぐの受付で ハンドルネームや参加回数を記入 
参加費500円を払うとパンフを手渡され 時間まで様子見です

GM希望の人は別の記入用紙に使用ゲームや シナリオの説明等を書き込みます
集まったところで主催者側により前の黒板に張り出されます
時間内に参加者の人は今回プレイできるゲームの情報を得られます

この手のオープン会はこの時間帯が一番その会を見せてるような気がする
この会は3分の1の常連がやたらと元気でそれ以外の人は基本1人で参加
等間隔で座って静かに時が来るのを待ってる感じだ

主催者のにーちゃんとすこし話をした後
時間まですることは無い状態もあれなんで
となりにいた知らないお兄さんに声をかけて暇つぶし


10時30分
主催者の挨拶とともにGMが前に出て1人づつ自己紹介や
ゲームやシナリオの説明を行う

勝負の時が来た
経験上参加プレイヤーはGMの説明の説明を聞く前に
自分のいくテーブルを決めているパターンが多いがこの説明で
ひっくり返すつもりでゲーム説明をするつもりで、
とふと気が付くことが。。。。
みんなやたらと説明が長いというか細かいのだ
語りべ調で話す人も多く 時代の最先端はこうなのか?
と軽くカルチャーショック

自分の説明する番が来た
オッカムのカミソリ 的な説明でさっくり終了

その後まさかの挙手による参加テーブル表明である
各ゲームに行きたい人が手を上げて参加表明していく結果
1テーブル潰れた

常連層は主催者2テーブルに集中参加
残りのテーブルは常連層ではない人や一元さん用っぽく
参加者が2極化しているのが特徴的

ちなみに1テーブルに参加者が多すぎた場合
ランダムくじ引きで当選が決まる
ちなみに今回もっとも希望者が多かったのは8人
半分は落選して別テーブル2回目の抽選に入るシステム

オレのテーブルは4

あ~よかった
潰れるかと思った
ちなみに潰れたらそのまま帰るつもりだった(笑)
まったくの部外者にチャレンジしてくれた4人ありがとう

というわけでゲーム開始
大きい部屋で3テーブル
小さい部屋で2テーブル開催


シナリオはやりなれているコンベ用のシナリオを
更なる改良の末持ち込んだのだが
またしても問題が発生 ふむう 何回しても難しい

意外と受けた   と思いたいのだが
最後の終わり方の暗さや話全体の悲観的な流れが
受け入れられるかどうかやっぱり心配だった

楽しんでもらえたらとか こーゆーヤツもいると
いつもとチョットちがうと思っていただければ幸いです

17時30分
1部終了閉会式
主催者の挨拶のあと解散だが
最後に告知したいことがある人は告知できる
おれのテーブルにいた2人は別のサークルのスタッフのようで
いろいろ説明していた

さて解散なのだがオレのテーブル以外終わっておらずそのまま延長で
(延長は事前申告制)そのままゲームを続けている
おれのテーブルは というかほんとは夜に予定があるのでそうそうはいられないのだが
みんな話が進んでもったいないので
なんかカードゲームすることに。
ノイとかテキサスゾンビーズを持ち込んでた人がいたが
持ち込みゲームをやらせてもらうことにした
メンバーはオレのテーブルのメンツのまま



時代劇3600秒

視聴率低下を嘆く番組が生放送真剣勝負の番組をお茶の間に流すという
ハチャメチャカードゲーム
基本イベントが起きる 敵を倒す  の繰り返し
最後に視聴者の意見を聞いて終了

ゲーム慣れに上下がどうしてもできるので何のゲームをするか
いつも悩むがやはりこれは鉄板過ぎる
おれ個人としては最強の同人ゲームと思っている
今回も受けた そりゃあ電柱見えるしね


いい時間になってきたので撤収 テーブルのみんなと話しながら帰路へ。
荷物を地下鉄のコインロッカーに預けているので途中で分かれて解散
参加者のみなさんおつかれさまでした。


ほんとはもっと話したいところだったけど足早に帰って申し訳ないです
やたらと話が出来たので連絡先とかメルアド交換しときゃあよかったかな
せっかくなのでちょっと書いときます
個人行動で来てた2人に連絡とって見たいんだけど
ハンドルネーム名指しするのアレなんで
ゲーム中 作家の人 柔道家の人 よかったら連絡取り合ってみませんか~
無理じゃなかったらよろしくです~

コメント欄投稿の所に 管理者にだけOK に印つけて
オレにだけしか見えない状態でメルアドとか書き込んでもらえれば助かります




そーいや写真とるの忘れてた
って事で今回の記事は文章だけです

5月9日 ボードゲーム会

SAKIさん、よしを。さん、成。さん、小物好きさん、GHさん、れおぽん、ウィンスレット RAMPLING
の8人
今回はずっと1テーブルという事でのプレイ

ニムト

みんな大好きニムト

IMGP1531.jpg

このゲームが盛り上がるたびに
この世のゲームはこれだけでいいのでは?という錯覚に陥る
マニアがバカにして初心者が大絶賛のこのカードゲーム
まだまだ現役です

ちなみに勝者が昼飯の場所を決められる



シャドウズオーバーザキャメロット キャメロットを覆う影

8人1テーブルという制約をいかにパスするか
ってことで大物の登場

IMGP1532.jpg
配置場所もやたらと広く取る大物


IMGP1533.jpg
おれのキャラはクエスト達成時に余分に体力回復できるコバンザメキャラ
パラメデウス


IMGP1534.jpg
攻城兵器の破壊率がハンポなく
このおかげで他のクエもスムーズに進行


IMGP1535.jpg

まさかの死傷者ゼロ
久しぶりの死者ゼロ勝利ですよ~


通路

IMGP1536.jpg

チクタクバンバン
手番順がとか いろいろいっちゃあいけないタイプのゲーム



クイズいいセンいきましょう

IMGP1537.jpg


答えのないクイズゲーム
でも なんか   意外と盛り上がらなかった  ような気がする



ニムト

IMGP1538.jpg

ニムトループ 3回



コルトエキスプレス

IMGP1539.jpg

先に行動をプロットしてしまってから行動に移す
みためめんどくさいタイプのゲーム

強盗となって鉄道車両を上へ下への大騒ぎ
殴り 撃ち 掠め取って 保安官にぶっ飛ばされる感じのゲーム

ゲーム内のお金が意外と少なく他人をどうこうするより
自分の行動を有利に出来るスキルを持ったキャラが強いような気がする

車両や機関車は立体構造でゲーム性より雰囲気重視で
みためかっこいいゲーム
他人との行動が影響し合えるほうが面白いので
マックス6人でプレイしてはちゃめちゃな雰囲気を味わうゲームなのかも




参加者の皆さん お疲れ様でした~


HOME

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク