「世界を回して」 シャーロットの贈り物

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回ボードゲームフリーマーケット in 新大阪

大阪のボードゲームフリーマーケットに行って来ました
写真ないけど

新大阪駅からでてすぐ前の建物
昔の体育館みたいなところで開催している

正直並ぶ気が全く起きなかったので
のんびり開場してからいってきた
ほぼ12時に到着 会場はもみくちゃ状態
だったがまあ広さとマッチした賑わいだった

ブース数が少なく商品もすくなかったので
1時間もすればほぼ全ブースが商品が売り切った感じ
商品も微妙なのが多くいつもこーゆーイベントで
きになるのだが 買う人のほしい物と売ってる人の持ち込んだ商品が
あってない感じ しょうがないんだけどね

10分でまわれるぐらいなので
ほぼ買い物する物がない感じだったがせっかくきたので
ちょっと購入 なんか肩透かしだよね


とするとMMMMMを発見!きゃっほーい
サイコー!!  (オレって現金だなあ  と思った)
マーヴィン マーヴェルズ マーベラス マーブル マシンという
パチンコ台をアナログにしたようなゲーム
いや~来たかいがあったぜ (さっきまでの残念感は消えている)

TTBさんと少しお話
香川でよくあうゲーマー じろう君と少しお話した後
さっくりと退場

お気に入りのカレー屋に食べに行って帰路についた

うっかり気になったこと↓

うっている商品は基本マイナーな物(有名ゲームもあったけど)
ゲーマーが売りに出しているものなのでトーゼンな流れなのだが
買いに来てる人はあまりゲームをしらない人は多い
やたらと説明をするシーンを多く観た

なんかやたらと値段交渉があった
まあ個人的な考えだしそれも遊びうちなんだけど
ここまでやすいのにまだ値引き交渉?とおどろきの一面も。

うってる人と買いに来てる人の人数比の落差が激しい
持ち込んでいる販売ゲームはほぼ30分でなくなってる感じ
ホントにあっというまだ

でもうれていないゲームはずっと残ってたのがおもろい
売れたゲームと売れていないゲームの差は何かは不明


スポンサーサイト

9月7日 ジョイカタ

れおぽん ウインスレット と香川のボードゲーム会
ジョイカタにお邪魔してきました

常時2テーブル展開だったけど3テーブルでも良かったかな?
めずらしくほぼメンバー固定状態だった

ガッチャ

IMGP1146.jpg

開幕軽くジャブ な流れでプレイしたが
これが大失敗!
ノリノリゲームは人を選ぶ事を再確認
やってもた


アウグストゥス

IMGP1147.jpg

ジャブ2発目 やはりこのなんとなくゲーム感は
ジャブとして最適か?


ピーナッツ

IMGP1148.jpg

ジャブ3発目
個人的にはしらないメンバーで集まるゲーム会で
重いゲームはあまりもちこまないようにしてる
でもジャブばかりで疲れてきた


ドン

IMGP1149.jpg

シャハトの競りゲーム
序盤の流れが非常にまずく2回プレイしたものの
2回ともしんじられないぐらいダメな展開に。

このゲームは・・・・封印しとくかな。


宝石の煌き

IMGP1151.jpg

リクエストでのプレイ
これも最近よくプレイしてるなあ
変なプレイがみごとに大失敗
ボロ負け


チケットトウライド

IMGP1153.jpg

こーゆーのんびりしたゲームでいいよね と
自堕落っぷりを再確認するゲーム
ああ~ゆっくりできる~

どーでもいいけど周年記念版
箱でかすぎ


時代劇3600秒

IMGP1154.jpg

やたらとウケた


象のトランペット

IMGP1155.jpg

IMGP1156.jpg


HABAによくある
箱がでかい
値段が高い
準備のほうがプレイ時間より長い
1度プレイするとお腹いっぱい

な典型ゲーム
個人的に大好きなので
ついやらせてしまうゲーム


火と炎

IMGP1160.jpg

バーベキューな積み木バランスゲーム
まあ見たままのどんどん載せていくゲーム
バーベキューだけど端休め的ゲーム



クク

IMGP1161.jpg

久しぶりにプレイした
疲れた



これにて終了
お疲れ様


8月30日 ボードゲーム会

今回は久しぶりの5人会

ウインスレットに紹介してもらった2人とれおぽん ウインスレット
RAMPLING ゲーム選びに悩む

ベガス

IMGP1136.jpg

IMGP1137.jpg

IMGP1138.jpg

5人だけに大接戦  になると思いきや
RAMPLINGが逃げ切る展開に。
序盤の収入がキーとなった

どーでもいいけど5人ゲームを選ぶとなんかバッティングゲームが
多いなあと思う今日このごろ


魔法にかかったみたい

IMGP1139.jpg

なんか説明が難しいけど
5人用とも思えるゲームなのでプレイ
マストフォローのゲームながらキラリと光るナイスゲーム
ゲームなれした人じゃないと楽しくないと思うけどね


ダンジョンファイター

IMGP1140.jpg

最近よくやるバカゲー
でもあまり受けなかった
ちなみに拡張を買う予定ナシ
ハデなゲームだからこそ 人を選ぶゲーム


キャッシュ&ガンズ 2版

IMGP1141.jpg

1版とくらべてよりシンプルになった
ゲームの流れも速くなったし これからはこっちかな?
拡張でるのかなあ?
このメーカー得意の
「2セット用意して団体戦でも楽しめます」っていういつものキメセリフは
今回なかった さすが8人までできるゲーム


ピーナッツ

IMGP1142.jpg

これまた最近の鉄板ゲーム
人によってあっとおいうまに終わるけど
今回はすこしもった
なかなか土地6つになれないよね コレ


メディチ

IMGP1143.jpg

いいとこなかった
なぜかやたらとお腹がいたくて
ゲームどころじゃなかった 最悪


アウグストゥス

IMGP1144.jpg

IMGP1145.jpg

やたらと名前を覚えてもらえないゲーム
ビンゴゲームながらなんかサックリできちゃうところが好感触

一部ルールを間違えていたのをいまさら発見
やってもた



こんな感じで5人ゲーム会は終了
お疲れ様でした

2014 NFL

今年も来ましたこのシーズン!
楽しいアメフトです!

第1週終わってどーのこーのと
言いたいことはどこが勝ったどこが負けた
なんてヤボな事ではなく

今年ってやたら薬物違反者いないか?

ウェルカーとか超大物を筆頭に
レイライスなんて暴行現行犯で解雇だよ?

クリ-ンを売りにオープンなイメージなアメリカンスポーツの裏に
かならず起きているこの手の裏話
人気あるからみんなあまり気にならないかもしれないけど
大丈夫なのかなあ 心配

TRPG 準備 オレ流その2

その1の続き

みんはじコンベンションでのしたい事を考える
その1 TRPG初心者にアピール
     TRPGおもろい もう一度したいといわせられるか
その2 地味な探索シナリオ
     戦闘がほぼ無い謎解き?メイン
その3 自分の考えたエンディングが通用するか
     個人的欲望も密かに詰め込む

みんはじの卓選択はゲームマスターのアピールタイムから始まる
自分の宅はどういう事をするのか説明するのだ
言いたいことをちゃんと伝えるために書いてきて読み上げた
IMGP1191.jpg
意味も無く腕に触手を装着

IMGP1190.jpg
説明前までミニポスターを作ってアピールしていたが
ほぼ全ての人に無視されていた


結局オレの卓には3人プレイヤーがくる
自己紹介の後さっそくキャラ作り
ルールブックを全員持っているという事がなかなか無いので
キャラ作りに必要な事は印刷したり作ったりして
キャラ作りを容易に出来るようにする
IMGP1180.jpg
キャラ作り

IMGP1179.jpg
クリティカル用 数値の5分の一表

IMGP1178.jpg
戦闘のルールと手順
戦闘ルールは最初はしない
シナリオ中戦闘があった場合説明しながらすることにしてる

IMGP1174.jpg
この中から職業を選んでもらって

IMGP1175.jpg
職業決めてもらったら
その職業の優先能力の表を渡す

みんなキャラクターができたら
キャラ説明してもらってゲームが始まる

話は少し変わるが
ボードゲームをやっていて気づいたことがある
それはほとんどの人がやっている事だが
説明を口だけで説明していることだ
正直わかりずらいしインストべたなひとの説明は更によくわかない
同じ事を何度も聞くのも気が引けるし(オレって理解力無いなあ)
「一回いったでしょ?」といわれた時は一瞬殺意が沸いた(笑)
アクセルとブレーキがどっちかなんて誰もがしっている
がそれでも知らない人はいるのだ
それ以来伝えたい事は口でもいうけど文章を書いて説明している
IMGP1176.jpg
そんな偉そうな事をいいながらクトゥルフで
「神話生物を視覚でみせる」事が密かにイヤなので
モンスターの絵 だけは見せない
でもそれじゃあ
「セニョール 何言ってるのかぜんぜんわかんないよ」と
言われても困るのでとりあえずビジュアルブックも装備

えーと話それちゃった
とにかく伝えたい情報をなるべく視覚化して
頭の中での考えを手助けできるようにした
ハッキリいうと紙に書いてどんどんテーブルに並べていった

とりあえず準備したもの一覧

IMGP1166.jpg
でてくるNPC 出てくる順番にすこしずつ出していく
どーでもいいNPCにこのタグはない
イメージは小説の登場人物一覧

IMGP1165.jpg
でてくる場所 出てくる順番にすこしずつ増えてくる
こちらは賑やかしも必要なのでどーでもいいところも表示
その場所がでてきたらそのカードの下に
その場所ででてくる人の紙を配置していく

IMGP1183.jpg
プレイヤーキャラのたまり場 という設定

IMGP1182.jpg
今回のシナリオでもっともどーでもいい情報
喫茶店のメニュー

IMGP1184.jpg
ファンタジー物の雑貨店な扱い

IMGP1167.jpg
確信情報

IMGP1173.jpg
新聞で手に入れた情報は縦書き

IMGP1195.jpg
ゲームマスター(キーパー)の進行表
これはもちろんプレイヤーにはみせない

人物はピンク
場所は青
情報は黄色
キーパーの絶対しなければならない事(プレイヤーには非公開)はオレンジ
とみんなに渡すとき紙の色を変えてテーブルに並べていった


とにかく今回は過剰なまでに小物を出していく

IMGP1164.jpg
被害者の履歴書

IMGP1193.jpg
被害者のサイフ
初期に行かせたい場所や人物の情報(名刺)を
いれておいてみんなに渡した
ちなみに昔オレが使っていたサイフ

IMGP1168.jpg
でてくる人物や場所の名刺
電話番号やアドレスはこちらから
デザインが同じなのはヒント

IMGP1169.jpg
ゲームでてきそうな暗号解読用の絵葉書

IMGP1194.jpg
被害者の秘密の場所のカギ
ちなみにリアル友達の家のカギ(ぷぷぷ)

IMGP1172.jpg
被害者の研究ファイル

IMGP1188.jpg
最後の「オチ」に使うあるものを入れた封筒
参加プレイヤーの人数がわからないので5個容易

IMGP1171.jpg
シナリオででてくる建物の外観は全て用意

IMGP1170.jpg
現代探索者の必殺技「空き巣」対策用に
でてくる場所の見取り図は全て用意

IMGP1135.jpg
ある人物の秘密装備
ガンケースに手榴弾4個閃光手榴弾2個
ハンドガン2丁 同じ銃を2つ持っていないのでなんと100円ショップのおもちゃ
ケータイ電話  シナリオ上重要人物に対して唯一の接触手段

今回シナリオにでてきた小物はほぼ全て
実際プレイヤーに手渡しできるものを用意した

ここまでプレイヤーの為に滅私奉公は
ゲームマスター(キーパー)の定め  とかいいながら
密かにやりたい事忍ばすオレ

それは
エンディングでのオチ
プレイヤーに渡した封筒の中身を確認させながら
ある音楽(曲)を流す というもの

ちなみに期待をこめてやってみたが
あまりウケなかった ガッカリ


9月のみんはじで同じシナリオをするつもりなので
失敗したところを改良中
もっといいシナリオにして再チャレンジです

まあ準備すりゃあいいって訳じゃないけど
ほんとTRPGって難しいよね

TRPG 準備 オレ流その1

久しぶりにゲームマスターをしたみんはじでのクトゥルフ。
クトゥルフだったので正確にはゲームキーパーだけど。

さて今回の記事は自己流ゲームマスターの準備である
ゲームマスターの経験はあるが最近サッパリごぶさた
ネットで他の人の準備のしかたや方法を検索したが
まったくみつからず困った
まあゲームマスターのやり方がわからない 
ゲームマスターの心得  みたいな講義でも使えそうな精神論なのは
みつかったけど実質的にどんな準備をしてるかは結局不明 

きっと自分みたいに他人の準備とか知りたい人がいると思うので
載せときます
解かると思うけどオレ流準備であって「こうしなきゃダメ」ってわけじゃあ
ないので真面目に反論とかしないでね
自分なりのやり方を見出してくれれば幸いです

さてシナリオ   だけど自分で考えろ  としか言えないよね
なれないうちはルールブックに載っているシナリオをやるべきとは思うけど

やりたい事をやるとムチャクチャな自分本位なシナリオになりがちなので
基本シナリオ  というかゲームマスターをするときは仕事
サービス業と思ってやってます プレイヤーを楽しまさせる 無給

シナリオを作るとき 何をしたいか(させたいか)ハッキリさせたほうが作りやすい
戦闘をしたい 謎解き NPCとの掛け合い 演技
全部したいとは思うがシンプルなほうがいい 最初は1個だけな感じ

ちなみにオレは信じられないことにエンディングから作る 次に始まり
ゲームマスターであえてやりたいトコロはエンディングシーンの落としどころで
そこからシナリオ作り。あとは魅力的な始まり
あとはその二つをなんとか無理やりつなげる
よく映画のシーンを考えて作る

エンディングはやたらと細かく考えるが基本テキトー
まずは紙にシナリオの流れや登場人物を書く
この書く というのが重要で頭の中だけだとなかなかうまく考えられない
そして書いたものをドンドン書き換えていく
最終的にはワードとかで打って印刷するがそれまでは
チラシの裏に落書きと同じ

IMGP1185.jpg
登場人物一覧 登場する順 プレイヤー用の一般情報とGM用の裏情報
イメージは小説の登場人物一覧

IMGP1186.jpg
登場する場所一覧
最初は地図を出すつもりでいたが結局地図はださなかった

IMGP1187.jpg
やりたい演出やシーン
基本映画のパクリだがとりあえず書き出す
ちなみに考えたほとんどは採用しなかった
ウォーレンオーツ「タマゴの上はそっと歩け」
デッキブラシ   「聖なるものを信じるには悪しきものも信じる必要がある」
NPCのセリフにつかったりシナリオの根幹ネタだったり

とにかく紙に書き続けてまとめていく
今回のシナリオだと登場人物と場所をやたらと書き直した
その後清書



愛人の死因と遺産の場所を調べる依頼

いいやつ とあやしいやつがでてくる
プレイ時間を確認してシナリオ終盤の時間が
ちゃんと残せるか確認


この段階で情報がわからなかったらいいやつから過剰に情報を
雰囲気が出ていなかった場合 過剰に脅すこと


事件の核心を発見

ある場所に移動 確信を確認する

わかっていない場合いいやつと悪いやつを使って
さらに口頭情報で確認させる事


エンディング

音楽と音楽の出し方 アイテムの出し方を間違えない事

という流れを印刷して目の前にずっと置いていた
頭の中にシナリオがあります  ではかならず忘れるし
うまくいかないのでとにかく文章に書く
結局清書するけどラクガキをどんどん書き直す

よく公式シナリオやネットに落ちてるシナリオにある
ここで「目星チェック」とか部屋の中の細かい描写は
基本文章で準備していない
もちろんゲーム中言わないのではない
そこんところはアドリブで説明してしまうためだ

初めてゲームマスターをしたときは小説やゲームブックよろしく
プレイヤーにしゃべる事を全部文章に書き
1シナリオにノート1冊びっちり書き込んだ  とかしちゃったけどね
今は伝えたい事の要点や注意だけ書いている

1人ぐらしなのに2人分の生活用品 (歯ブラシ コップ)
昼に行っても黒のカーテン (A装備を隠している)

みたいな簡易な感じ
とにかく忘れちゃうと困る
ゲームマスターが忘れるとプレイヤーは絶対解からなくなるし
ちゃんと伝えないとプレイヤーが困る
だから重要な事は絶対に文章に書くようにしている

長くなってきたのでとりあえずその1は終了
次はどう準備していたか載せます


8月24日 みんはじ

今回のみんはじはなんとクトゥルフ祭り!
クトゥルフ6卓 ソードワールド1卓でした
人数も30人ぐらいだったし
徳島でのクトゥルフ人気 恐るべし

南海ブックスでの告知ミニポスターの配置場所が
だんだんどーでもいいトコロに貼られていっているので
今回はさすがに気づかれてないのでは
と思ったけど問題なかったみたい

久しぶりにゲームマスターをした
(クトゥルフだからキーパーって呼ぶけどどーでもいいよね)

夕方からは半分ねてた
ボードゲーム  ランペイジとかあと  

わすれた

クトゥルフ大失敗

みんはじでのクトゥルフでキーパーしてきました
結果から言うと大失敗 なんかオレって成長してないなあ
年とったらすこしはうまく出来ると思ったけどぜんぜんダメだった

あ~がっくり
神になったつもりはないけど
は~オレってこんなもんか と再確認
ほんとがっくり
くやしい


今回準備でいろいろネットを探したけど
他のゲームマスターってどんな準備してたのかよくわからなかった
まあやり方がわからないというほどゲームマスター
していないわけではないのでいいんだけど
いつかプレイするであろう誰かのために
自分がどんな準備をしてたかそのうちアップしときます

HOME

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。