「世界を回して」 シャーロットの贈り物

12月≪ 01月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

あらいとすたっふ ボードゲーム会

名古屋ボードゲームフリーマーケットの次の日
名古屋で行われた あらいとすたっふのボードゲーム会にお邪魔してきました
開催は現地の公民館なところで朝から行ってきました

IMGP0722.jpg

IMGP0723.jpg

IMGP0724.jpg

IMGP0725.jpg

IMGP0726.jpg

参加者はちらほらと集まり12~3人
主催者の方がお子さんを連れてきた以外はゲーマーズプレイヤーのようです
今回初参加はどーやらオレと女性の方の2名のみっぽかった(詳細不明)
8畳1室和室

IMGP0727.jpg

IMGP0728.jpg

IMGP0729.jpg

なんとなくな流れから3~4人に別れ(常時3~4テーブル)
ゲームは始まる


クロンダイク
IMGP0731.jpg
川から砂金をとる『パンニング』をゲームにしたHABA社の名作
オススメバランスゲームだけどいまはヤフオクぐらいしか入手方法なし


メイクルール
IMGP0732.jpg

終了条件や勝利条件を自分達で提案しながら(多数決)
ゲームを進めるカードゲーム

初期手札から自分に有利な条件を作っていくゲームなのだが
初期手札になかなか変化がつかずいかに人に自分の有利な条件を認めさせるか
カンタンなゲームな流れながら非常に難しい展開

シュミールの『みんなで決めたこと』
カワサキファクトリー『ルールの達人』は規定のルールの合否で
終了&勝利条件を決めるのに対し
こちらは自ら立案するタイプ


人狼を筆頭に最近流行のコミュニケーション系ゲームだが
プレイは非常に難しいゲーム


グリモワール

IMGP0734.jpg

これも国産同人だが最近は海外で発売され逆輸入もされている

主催者さんのお子さん達とプレイしたのだが
かなりゲームをやりこんでいるのでついて行くのに手一杯
バッティングにおける手順移動などのやりとりはまだちょっと難しい感じだが
カンペキにプレイできてる!
子供子供ってバカにできないなあ~最近の子ってスゴイ



はちゃめちゃジェットコースター

IMGP0735.jpg

順番にネジをさしこんで目的のお化けを動かせれば得点
しかし目的のネジはサイコロで指定されなかなかうまくさしこめることができない

いがいとシンプルで気づくとあっさり終わってしまうので
盛り上げる必要があるタイプのゲーム




ゼップラップ

IMGP0738.jpg

音ゲー
サイコロで振った目以下のコマを音や重さで見つけ
正解すればすごろく形式でコマを動かすゲーム
自分のコマ3個をゴールに到達できれば勝ちなのだが
他人に自分のコマを追い抜かれるとふりだしに戻される(例外アリ)

同じ音ゲーの『イグルーポップ』が数字を当てるということだけに
特化してしているがこちらはすごろくになっている
(たしかこっちが先に出たような気がするが   わすれた)



フレスコ

IMGP0739.jpg

絵の具を混ぜてフレスコ画を修復するゲーム
すこし拡張入りでプレイ


ピーナッツ

IMGP0740.jpg

屋根の上で寝るビーグル犬がでてくるゲーム(ウソ)

やってることはカンタンなモノポリーなのだが
勝利条件が金か物件の2種類あり どちらを達成できるかで
流れが変わるため美味く流れに乗れるかが重要なサイコロすごろくゲーム

面白かったが競り的な要素があるためか
意外と初心者向けではない   絶賛絶版中  



モアパウ

IMGP0741.jpg

インディアンポーカーなゲーム
全員の数字が一定以上かどうか当てるゲーム
ちなみに自分の数字はみえない
整数以外にマイナスや2倍などもあり思ってる数字とやたら
違う場合が楽しい

ちなみに手札はハチマキをしておでこのところに差し込む
ビジュアル的な面もあるためかメンバーしだいではやたらと盛り上がる
人数多くてもできるし簡単 『ブラフ』や『ファブファブ』より
楽しい  が賛同者がいるかどうかは不明


そのほかには
炭鉱哀歌やユーフォリア コロッサルアリーナ 街コロ がプレイされていた

けっこーゲーマーな人が多い会だったのだが最後に
おなじく参加していた女性と帰り際お話させてもらって
非常に助かりました (精神的に)



名古屋ボードゲームフリーマーケット

昨今ブーム?のフリーマーケットが名古屋にもきました
時間を調整してちょっとお出かけ

連休の土曜日ながら名古屋でのこの手のイベントは初めてなので
人数もわからないし運営側からの情報がほぼまったくないので
さっぱり要領がつかめないままいきあたりばったりでの参加に



IMGP0715.jpg

今日もいい天気


当日朝10:00過ぎに到着 ちなみに名駅に立ってたスタッフさん
おつかれさまです たぶん昼間までずっと立ってたはず 
きっと報酬としてすきなゲームでも貰えたと期待しておく

駅から5分という立地ですぐ到着
やたら豪華な感じでちょっとしたホテルみた~い
ゲーマーっぽい人をちらほらと見かけるがほぼゼロ
あまりにもいないので不安になってくる
ラウンジにスタッフがいたので聞こうとすると先着の人が話していた

ふむふむ
10:20に上に上がってもいい  とふむふむ
その時のおにーさんを無理やり誘いヒマつぶしにラウンジのカフェテリアで
暇つぶし (ちなみに全く知り合いではない)
カフェテリアでカルカソンヌしている人を発見!


東京から来たこと ゲームに嵌って数年な事 なんと徳島に来たことがある事
(街アソビイベントかな?)中古ゲームねらいな話をしていたら時間に

IMGP0716.jpg

何人かゾロゾロと移動していく
オレ達も移動 エレベーター

上に上がると(5階)曲線な感じの通路に並ぶ
2列渋滞で2列待機  かなり前に並べてしまった ラッキー

そのまま10:30に
開場

開幕は一番近くの個人ブースの中古ねらい
トコトコ

おお あの黄色くてデカい箱は!?
下に積もれてるがオレは見逃せないぜ!

いきなり象のトランペット発見!

troetofant.jpg

吹田でプレイした以降
ほしかったんだよねコレ

もうこれだけでいいっ!っとならないトコが悲しいマニアな所
そのままいろいろ買い始めてしまう

とにかくギュウギュウだ
昔の共産主義国のパンの配給か?

IMGP0718.jpg

IMGP0719.jpg

最初の1時間はハンパなくいっぱいだった
そのあとは引いていって12時には中古はほとんど売れきれごめん状態
開幕1時間が勝負だった感じ


原題そのままの箱にちょこっと値札がついてるだけなので
みんな選ぶのタイヘンそう 
以外ながらけっこー出展者にゲーム内容をきいてる人が多い
ような気がした

同人ゲームは持込が少ないのかみんな買いまくったのか
売り切れ続出 中古を優先し後回しにした弊害がここに!

大箱中古はだいたい200~3000円均一な流れ?
大箱を中心にけっこー買ってしまった
小箱や中箱は1000 2000となんだかわかりやすい感じだが
ここまでみんな揃ってるとカルテルかなんかと考えちゃうが
まあ半額以下で買えちゃうんだから購入者はウハウハだよね
オレ個人で単品で最も高かったのはプレタポルテ 3500円

見た限り掲示板をにぎわすような人気ゲームはあまりなく
ゲーマーは知っていても知らない人はさっぱりなゲームが多かった
(まー売ってるんだしい必要なゲームは売らないだろうしね)

人の購入物を見ているとどこかのおねーさんがハズブロ版のアクワイヤを
持ってのがうらやましかったぐらいでほぼ満足いくものが買えた

とにかく象のトランペットで満足だった
まああと10個ぐらい買っちゃったけど

フリースペースもないので買う事いがいすることないので13時には撤収
あっというまだった

ちなみに話したのは朝いっしょに暇つぶししたお兄さんと
開場内でTTBさんとバネストの中野さんのちょこっと話したのみ
やはり知り合いがいないとやたら淡白なイベントになってしまうのはしょうがないなあ



今回 運営のホームページ等がほぼ更新されておらず
ツイッターも開幕と終了のみ ミクシィどころか個人のツイッターを
調べていってようやく少し解かる  感じがわかってる人はわかるからいいよね?
的なイベントだったのが少し寂しかった
まあないよりましと言われれば何もいえないけど。




次は前日に行ったバネストとマーケットの次の日に行った
ゲーム会の話を書きます

RAMPLING 2013

さて毎年恒例の前年のボードゲームチェックです
さっそく調べてみましょう ごぞごぞ


プレイしたゲーム回数  239
プレイしたゲーム種類  148
自分のゲームじゃない物  31
初プレイゲーム      23
2回以上プレイしたゲーム 48

2012 もっともプレイしたゲームランキング

1位 シティプラン ver2.0 ちなみに8回

2位 お先に失礼します 7回

3位 ダイナマイト
   アラカルト
   キャントストップ
 デザイア

その他
  マンションオブマッドネス
  まどマギオン
  アベカエサル


毎年ランクインしていたゲームは  7不思議   4回
                 クォリアーズ 2回
                 グランクリュ 1回   だった


前年とくらべるとあまり変わってない感じ
とくにプレイ種類は前年140に対し13年は148とそろえたかのような数字
初ゲーム物の数がデータ上やたらと増えていたのですがこれは同郷のゲーマー
『ごちょうくん』と知り合ってゲームした要因のようです

逆に前年プレイしていたのにもかかわらず13年プレイしていないゲーム№1は

クリーチャーズでした





プレイ数等を確認しながら
楽しくプレイするって難しい
と痛感するRAMPLINGでした


HOME

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク