「世界を回して」 シャーロットの贈り物

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ツールドフランス100周年

今年はツールドフランス100周年
実際の歴史は100年以上だが戦争とかで開催中止時期もあり
2013年が100回記念となる

去年の優勝者ウィギンズが出場を取りやめたからか
誰が勝つのかわからない混戦模様な感じ
序盤に珍しく山岳もあるしね

さていつも密かに企んでいるネタとして
時事ネタを組み込むというもの もちろん理解されないものも多いが、
アカデミー賞にあわせて「ハリウッドブロックバスター」
マチピチュ発見100周年に「マチピチュ」
パンプローナ祭(牛追い祭り)期間中に「ヴィバパンプローナ」等

今年もそんな季節
しかもツール100周年記念もあるので今回はそんな期間にあわせて
自転車ゲームのご紹介(まえおき長っ)

写真ないけどね


サイクルレース UM REIFENBREITE

ツールドフランスをそのままゲームで再現のレースゲーム
まあ紹介するのは全部自転車レースゲームだけど。

複数の自コマをグループとして走行 ゴールを目指す
サイコロで進むのだけどこのゲームでは自分の前の選手に
「ついていく」事ができる

具体的には自分の前のコマ(自分のでも他人のでも)の
サイコロ目がよかったとき(よくなかってもいい)
真後ろの選手は追走を宣言することでそのままついていくことができる
もちろん自分の版にサイコロを振ることができない

前の選手のサイコロ目が高いときは追走を宣言
前の選手のさいころの目が低いときは手番でサイコロ移動
もちろんこの自分の後ろにいる人は追走を宣言してついていくことができる

こーすることでサイコロ目の高い人に追走する事で
「トレイン」が形成される (本物みた~い)

あとサイコロ2個で7がでたとき人生ゲームよろしく
チャンスカードみたいなものがあって「なにかがおきる」
だいたいろくな事がない

山岳の上りにくさくだりのスピードも再現されており
サイコロでハデに移動する 以外はうまくまとまった肝心するゲーム
信じられない事に1992年のゲーム大賞作品

追走!サイクルレース



リーダー1 LEADER1


これまたツールドフランスっぽいゲーム
タイル配置でコースも作りかえれるし選手の性格もある
(山岳たかのぼりに強い スピードがある リーダーキャラ)

しかしこのゲーム最大のポイントは「プロトン」だろう
(よくテレビでみてるとあると思うけど全員1かたまりで移動して
体力温存や様子見するグループ走行)
このゲームにも当然自コマはあるのだけど使うのはこの
プロトンから余分に体力を使って全体走行から外れる場合のみ

途中まではみんなで走行 途中から自分の得意なタイミングで
抜け出していくのだ(本物みた~い)

この抜け出した間がもっともハデに演出されているのがこのゲームの
ウリであろう なんかテレビ中継みたいな感覚になる

ちなみにこのゲームなぜかバージョン違いで
「ジロデイタリア」がでている こっちはもtってないけど
実名選手がコマとしてあるとか いいなあ ほしいなあ

さらにはジロデイタリア にはカードゲーム番があり
こちらもちゃっかりリーダー1している

みんなでプロトン リーダー1




ブレーキングアウェイ Breaking Away

チープなコンポーネントに隠され攻防戦
それがブーキングアウェイだ

ポイント割り振りで選手の能力を決め
あとはパズルゲームよろしくポイントを補充しながら
移動していくガチンコゲーム

このゲームのウリはなんといっても「足をためる」事で
前に連結したコマが多ければ多いほど真後ろにいるコマは
走行に使うポイントを得られるようになっているので
基本は誰かの後ろについてポイントをため
タイミングを見計らってドカーンと前に出るのだ!(本物みた~い)

初期持ち込んでいるポイントはあっという間に使ってしまうので
最初から最後までトップを爆走! などはできない
大量のポイントをえるには大量の「風よけ」が必要なのだ


よくプレイ写真をみると楕円を回っているプレイボードなので
競輪みたいなイメージだが便利上そうなっているだけで実際は違うことになっている

箱はダンボール ペラペラのボードにしょぼいコマ
もしかしたらこの徹底的にビジュアルを廃したコンポーネントのおかげで
ゲームに集中できるのかも(ウソ)

ためろ!ブレイキングアウェイ




アオスライサー Der Ausreisser

こちらはカードゲーム
総合トップの証の黄色いジャージ「マイヨジョーヌ」争奪戦

数字のかかれたカードを順番に出していくだけなのだが
厚い先頭争いが売りのゲーム
個人戦でなおかつほかのゲームとの差異は先頭争いを
ゲームとしてみいだした作品である

はっきりいってしまえば合計数字が高い人の勝ち なだけなタイプだが
ゲームについている黄色いコマがだんだん黄色のジャージにみえてくる

カードゲームというプレイ時間の短さを生かして
複数回プレイ 総合争いも展開できるマニアなカードゲーム
なぜかカードの絵柄は一昔前の古きよき時代な感じの雰囲気

先頭争い アオスライサー



地獄のスパート L ECHAPPEE INFERNALE

スカパーでツールドフランス100周年特番で解説者の後ろにあったゲームで
1人3キャラにサイコロ3個を割り振って移動 ゴールを目指す

前後に人がいないと移動力が減ってしまう(たとえサイコロの目がよくても)ので
トーゼンながら先頭以外はこの恩恵をうけトップにおいつく感じのレース
ちょっとアベカエサル(Qジェット)なタイプ?

スプリントポイントマスにとまるとイベントが発生
スピードが前後するなど今までのゲームのなかでは一番簡単なゲームかも。

ツールドフランス感を演出するため当時もチームが実名で出てきたり
(ちなみにこのゲームに出てくる4チームはドーピング問題等で現在はない)
選手の名前がでてたりしてるしマイヨジョーヌ等の3つのジャージもある
ゲームボードには本物よろしく道にラクガキがいっぱいだ(本物みた~い)
「Allez JAJA!」「PAntani」「JAJA VS Armstrong」
(個人的にはジャジャとかパンターニとか書いてるの見ると涙ものだけどね)

このことを考えるとこのゲームがもっともマニア向けなのかもしれない


アレアレアレアレ! 地獄のスパート





ということでツールドフランスついでに探すと意味もなくもってる
自転車ゲーム おれも好きだなあ~


ちなみに周りで「ボードゲーマー」で「自転車レースファン」はいない・・・
盛り上げるのも自分だけ 盛り上がるのも自分だけ

しょんぼり



週末のツールドフランス100周年は
ナポレオン生誕の地 コルシカ島がスタートである

インスト そこは最後のフロンティア?

最近 できるだけゲームを買わないようにして手持ちの
未プレイゲームを消費したり気になったゲームの再プレイ等をしているのだが
いつも苦しいのはゲームのルール読み 通称インスト
ルール読まないとゲームできないんだからしょうがないんだけど
どうしても苦行っぽくなってしまう
せっかく買ったのにタンスの肥やし的な発想から脱却すべく微力を尽くすも
いまだ苦戦中
今回はそんなよくありそうなダメゲーマーRAMPLINGのベストオブ積みゲーを
ご紹介します


どろろろろr(いきなりドラムロール音)

第3位は

ザ ガーデンゲーム

1984年の古いゲーム
畑をぐるぐる回りながら(モノポリー?)自分の畑を花を植えていくゲーム
植えた作物カードははボードに挿すことによって立体的に観せる感じなのだが
いかんせんゲーム的にはなんだか微妙で古いゲームによくある
なんだかわかんないけど長時間プレイを強いられるタイプ
特殊カードの内容もぶっ飛び系でつかれそう

どーでもいいけど箱を開けてゲームボードになるのだがでかすぎる
ナイアガラ換算でいうと2個分(普通のボードゲームの箱4個分ぐらい)



まだプレイしてないけどきっと後のほうになるだろーなー
きっと




さて続きましては第2位!

じゃじゃん!(ドラムロールなし)

ヴィニョス

ワインを作るゲームでグランクリュと同時期に日本で販売
その後忘れ去られるタイプのゲーム
グランクリュはけっこープレイ回数あるんだけどこちらはいまだゼロ

最近流行のアイコンさえ解れば大丈夫系
そう アイコンさえ解れば・・・・・

ボード的にはけっこー完結に表示もされているのだが
とりあえずゲームしよう~ぜ~的なプレイはいやなので
インストも含めて準備が大変(手順が多いゲームはインスト表作ったりしてる)

暇を見つけてはルールブックを読んでいるのだが
時間もたって忘れたころに再読という悪循環・・・

まあ時間かかるゲームはなかなか1軍入りしそうもないので後回し
な感じの代表例 (手持ちゲームではケイラスや電力会社等)



さて栄えある?1位は・・・・・・・





レースフォーザギャラクシー

どんどんぱふぱふ

ということでみなさんおなじみの宇宙サンファン?RfGです
2位のヴィニョスや最近のゲームでよくあるアイコンさえ理解できれば系最大手?
いまだ未プレイ ではなく実はプレイしているんだけど
さっぱりわかんない。。。(なにいってるんだコイツ)
持ってる人に教えてもらってプレイしたことあるんだけど ねえ・・(遠い目)

最初海外版を買ったものの仕事が忙しく&よくわかんないんで放置
その後ホビージャパンが日本語版を販売 これをまた買ったものの 放置
今にいたってはデッキ系ゲームから離れつつあり興味自体が薄れてきたのに
2個あるという不運の環境
(正確にいうとデッキゲーではない!とのご意見もあると思いますが
軽くスルーしてやってください)





という事で(どーゆー事?)積みゲーランキングでしたが
いかがだったでしょうか?
みなさんもこの機会に積みゲーを消化してみてくださいね(オマエが言うな!)




好きで買ったはずなのに積みゲーの棚を見るとゲンナリする
RAMPLINGがお届けしました~(なぜかレポーター調)

PSYKOTボードゲーム会

22日(土)地元のTRPGゲームサークル PYSKOTのボードゲーム会

おるのんくん Gくん Mくん むーくん 白石君 しゃみぺけぺん
れおぽん ウインスレット RAMPLINGの総勢9名 3テーブ運行


FBI

悪いやつは点数 善人は失点 カードを順番にビットして回収していく
カードゲーム どこかで見たようなシステムだが絵柄が昔ながらの
ドイツゲームって感じでなんかなじめなかった
1点差でしゃみぺけの勝利


トーレス

れおぽん最近のオススメゲーム
アブストラクト+飛び道具なタイプのゲーム
中盤 3ターン目M君が王のいる城を牛耳る事に成功に
逃げ切り勝利 おれはちょっとはなしにならなかった



ギャラクシートラッカー

ノリ好きな白石君向けにこのゲーム
作った宇宙船が壊れていくのを眺めるさまを楽しめるかどうかにかかっている

最後に大もうけしたウインスレットの勝利



未確認生物ゲーム

いかさま生物をでっち上げてレポートする同人ゲーム
お題がランダムにきまり (なぞのぬるぬる生物 とか)
絵を書いて回収 ランダムで配られ その生物についてワイドショーの
レポート番組よろしくしゃべるゲーム

しゃべるタイプのゲームとしてはお題もあるししゃべりやすそうに思えて
実はかなりむずかしいコミュニケーションゲーム
いきなりレポーターのまねごとをしなければならないので
正直きつい・・・・
が むーくん M君にはうけてたっぽいのでよかった
またこのゲーム勝者を選ぶ事はできるのだが(実際はオレだったけど)
たとしませたもの勝ちでしょ
じっさいMくんはおれの番組の後番組風にしゃべり始めウケていた



ロールスルージエイジ

拡大生産系?としてはおそろしくこじんまりしているものの
イイゲーム ちょっとソロっぽくなるのがたまにキズ

災いをまったくださなかったRAMPLINGの勝利



たんぽぽをのせるだけのカンタンなお仕事です

刺身のよこになんか黄色いのを乗せるアクション&競りの同人ゲーム
システムが簡単ながらよくできておりアクション&競りというなんだかへんなシステムも
うまくつかえている

500円なのでコンポーネントがひじょーにしょぼく
ちょっともったいないけど これだからいいのかも




もっとホイップを

オイオい俺の魚だぜ 等みためと中身がぜんぜんかみ合っていないヘビィなゲーム

ゲームじたいは11ピースの丸いケーキを人数分ぶん切り分け
順番にとっていくだけ
いろんなケーキの種類があり分け合った後最後にそれぞれのケーキピースを
多くもっている人が得点できる
またその場でケーキを消費させることで即得点も可能 この場合は最後のケーキ
計算にはカウントされない

簡単にできるゲームだけど簡単ではないゲーム



キャントストップ

サイコロをふって山を上ろうなゲーム
サイコロ振りをどこでやめるか やめられないとまらないなダイスゲーム

最後出やすい目を確実に抑えたおるのんくんの勝利




シティプラン

個人的にはお馴染み 世間ではまったく忘れ去られた同人ゲーム

最後の時間調整的にプレイ
ぐうの音もいわせないほどの得点差でウインスレットの勝利




最後30分ぐらいはおしゃべりして解散
参加者のみなさんおつかれさまー






今回は非常にテンションがさがるゲーム会で
会が終わったあと少なくとも100回は「だるー」(だるい)と漏らす始末

最近のRAMPLING的ボードゲーム生活は新作や未プレイのゲームを追いかけ
切り捨てるファストゲームライフ的趣味ではなく
のんびりくつろぎたいスロゲームライフに移行しているので
その分今回のゲーム会は非常に疲れた

6月18日ボードゲーム会

れおぽん ウインスレット RAMPLING いつもの3人

今回は総プレイ時間がいつものほぼ2倍あったのだが
ゲーム選択とプレイ時間を誤りちょっともったいない感じとなった
重いタイプもやっておけばよかった があとのまつり



わんニャン物語

お気に入りの犬・猫にえさを与えて満足感をえるカードゲーム
猫には魚 犬には骨 逆に与えちゃうとそのまま失点なので注意
手持ちの特殊能力3つをいつ使うかがミソ

動物大好きれおぽんのまさかの虐待ショーにより大失点を被り
ぶっちぎりの最下位


チーズの城

ツォッホの子供向けに見えるガチンコゲーム
アクションポイント制のゲームはタイヘン

相手のコマを穴に落として処分する展開が続くと思いきや
終了条件の問題で一気にヒートアップ
床を動かすというアクションをうまく使い逃げ切った
RAMPLINGの1歩差の勝利

意外と片付けるのがめんどくさいゲーム



トランスヨーロッパ

鉄道配置ゲームトランスアメリカの地図違い
すご~くかんたんになったチケットトゥライドって感じかな
1手番差でウインスレットの勝利

シンプルなパズル的要素が
あまりにもサクサクいきすぎて淡白な展開




モウアバンガ

ゲームマーケットでホビージャパンのくじ引きの景品で知ってる人も多いゲーム
波乗りサーフィンのカードゲームで波の上下をあらわすため
手札をだして数字を足したり引いたりするため
簡単な算数なのだがなんだかややこしい

中箱なのだが中身はカードと失点をあらわす意味もなく豪華な
牛サーファーのフィギュア
ボードさえついてればもっとプレイ環境よくなるのになあ
自作するかなあ?


波カードを手に入れその数字と同じ数字をプレイした他人を
失点させるゲームなのだが序盤の波カードの回収を見誤り
非常にきつい展開が続いてしまった

波カードをうまく手に入れたウインスレットが後半もうまく
終盤をコントロールし勝利した



重力の儀

いまや有名なB2Fができたてほやほやのとき出した競りゲームだが
今やまったくみない忘れ去られた?ゲーム

この箱を見るたびにゲームマーケット会場ぎりぎりまで箱表面に
はんこを押していたB2F販売メンバーと
販売後ルールを公表してちょっとお騒がせな事になったのをを思い出す


本物の石を使って石を競り落とすゲームで
競り落とした石がいくつ重さ順に並べることができたかという
重さを重視した石ゲー

全員石を手持ちから1個だして重い順から競り落とすことができる
計8個手に入れるのだが競り落とした石はどんどん重くしなければならない
順序良く並べられた個数が多い人が勝者

競りゲームの問題はゲーム中に競られる物が
はたしてどのくらい価値があるのが正確にはわからない所と思うけど
このゲームは見た目で判断してその後数値化して価値を見出し
重さの優劣を競うというなんかわかんないけどちょっとした
チャレンジャーなゲーム
コンポーネントはなんとデジタルのはかりと石

うまいこと順番に並べたRAMPLINGの逃げ切り勝利




ロスネス

ネッシーをさがして写真を撮るお子様向けゲーム
手番ではさいころを振るか自キャラの移動の2択
ネッシーが動いた先に自キャラがいれば写真がとれ
袋からランダムで得点がもらえる(1~5点)
タイルがなくなるまでプレイ 合計点の多い人が勝ち

良くも悪くも箸休めなタイプのゲームとして
忘れ去られるタイプのゲーム

逃げ切り上等な感じで勝利を確信したRAMPLINGを尻目に
後半怒涛の追あげに成功したウインスレットの勝利



マーブルすくい

ハバ社のお子様向けゲーム
木のスプーンで指定された色のボールをすくう運動会な感じの
アクションゲーム なにげに箱がでかい(クロンダイク級)

こんなに苦手ではなかったはずなのにビックリするぐらい取れない
終盤まで0点 最後は融通つけてもらいすくわせて貰うしまつ
あれ こんなにへただったかな オレ



ストーンエイジ

お手軽サイコロワーカーゲーム
何回もプレイしてるがいまだに現役
ルール把握と落としどころがわかっているので話しながらとかできるので
楽しい 考えることはむずいけどやってることはカンタンだしね

人海戦術RAMPLING オールラウンダーれおぽんを押しのけ
カードの特殊能力等で畑の数値をびびるほど上げたウインスレットの
逃げ切り勝利

このゲームはやはりご飯マネージメントをどのタイミングでするかが
難しい



モダンアート

ご存知競りゲーといえばコレ!級なメジャー作品
競りゲーム1個買うならこれでしょ的存在


毎度のごとく解っていないRAMPLINGを最後尾に
れおぽん ウインスレットの勝負になるが
終盤競り値を上げすぎたれおぽんが収支チャラ的な感じに陥り
ウインスレットの勝利

正直勝てる気がしない



サイコペット

動物病院での治療合戦
バースト系のゲームでポイントを稼ぎ
特殊能力や患者の治療を行い勝利点を稼ぐ
みんなでプレイするフロカティサーカス?な感じ

ぶっちぎりの得点で動物大好きれおぽんの勝利

どーでもいいけど絵がキモい



このあとマクドで早めの朝飯を食べて解散した
もーちょっとゲーム持ってくるんだった 失敗したなあ

6月9日 みんはじ

6月9日(日)のTRPGコンベンション みんなはじめてにお邪魔しました
ま~いつもと同じだけどね~

といっても朝はTRPG4テーブルありました (以下略)
TRPG内容は本家みんはじのブログにいろいろ書いてあるんでそっちみてください

午前の部はゴロゴロしていよいよ午後の部からボードゲーム発動!

前回もそーだったんだけど サシャくんがいたんでインスト要員が増え
より多いボードゲーム参加者を吸収できた
パーティゲーム系を多めにプレイしてもらえるのでインストともども助かります
でも箱をまとめるのに輪ゴムは危険だぞ!ミシャくん!地獄をみちゃうぞ
(夏場とかゴムがとけて箱やカードにべったりへばりつく)

サシャくんがサイコロぶつけ放題ゲーム ストライクをプレイしている間に
こちらもプレイ すごいボードゲームで2卓ある!


ホットココット

すごーくみじかいチョップスティック(お箸)を使って
うずらの卵みたいなのを(木製)台に乗せたもの勝ちのアクションゲーム

なのだが数分プレイするもだれも乗せる気配もなく
アクションゲームでまさかの全員ギブアップ
いそいそとかたずける RAMPLING さみしい・・・・



お先に失礼します

会社員の残業押し付け合いゲーム
タイルを裏返したり 人にタイルをおしつけたり
手札タイルを他人に押し付け最後にいっぱい押し付けられた人の負け
さっくり終わるので2~3回プレイ
いいゲームだよね コレ
でもオリジナルの「皿洗いゲーム」もほしいなあ



テレストレーション

ストライク組を吸収
最初は7人 その後8人でプレイ 超盛り上がる
このゲームもいいところは出題にたいして間違っていても
ゲームとして盛り上がれるところ ついでに点数もはいるかもしれないし

まあこの手のコミュニケーション系は「盛り上げ係」がいないと
成立しないのも事実なんだけどね


ここからまた2組にわかれてのプレイ


フライングチーズ

てこの原理のカタパルトを使ってスポンジのケーキを
箱の所定の位置に飛ばして得点をゲットする韓国のゲーム

このゲームをするたびに ゲームに使用するカタパルト奮戦記の話をする

ぽよ~ん ぽよ~んっとカタパルトでチーズをとばす
のんびりアクションゲーム


ふと隣のテーブルをみると どくろとバラをプレイしていた が
盛り上がっていたのかなあ


お先に失礼します

メンツもかわってまたプレイ
まだまだ楽しいよ



冷たい料理の熱い戦い

なんか最近プレイ回数がおおいがきにならない
とにかくサイコロを振る続けて料理をパクパク食べるスゴロクゲーム


となりのテーブルでK2をプレイしていた



時代劇3600秒

夜の時代劇の視聴率争奪戦カードゲーム
サイコロをジャラジャラ振って狙え!高視聴率!!

笑わせてくれる人と笑ってくれる人がいるので非常に盛り上がる
ここ数回のみんはじ午後の部で非常に助けてもらえるメンバーがいるので
盛り上がりやすいです いい連鎖作用

最後に天草四郎の前にバタバタ死者がでる展開ながら
ギリギリ倒せたりとテンション高くゲーム終了


ここまでくるとほかのテーブルで何をしているのかおぼえていない
冷静にプレイしていたつもりだが気づけばギャーギャーいってた てへへ



レースギャロッポ

いまや撤退してしまったが子供向けゲームメーカーの勇セレクタが
お届けするお子様号泣間違いなしのお子様向けレースゲーム

ルールは簡単ながら進めなかったときのがっかり感とほのぼのした
コマやボードとのハンパないギャップが強烈なインパクト
この手のゲームは見た目はかわいいけど実は非常にエグイゲームでもある
例:オイオイそれは俺の魚だぜ もっとホイップを 等

しかし上記でも語ったようにプレイするメンバーに恵まれ
どっかんどっかんと盛り上がる展開に。

盛り上がったので2度プレイするも2度とも沙羅さんが勝利
かくゆうRAMPLINGはまったくいいとこなし がっくり



ヴィラパレッティ

建築系バランスゲーム
このゲームをするときは「設定」を説明してからプレイすることにしている
(建築家が資材をケチって作る建物の話)

じつはシビアなゲームなのだがルールをちょこっと変更

時間も終了時間際だったのでギャラリーも増え
緊張感満点でのバランスゲームという嬉しくもドキドキ展開

最初みんなとんでもなく雑に扱っていたので瞬間でゲームが終わるかな?
と思いきやここからどんどん伸びていって頂上到着
さらには というところを続けるも最後はお約束の大倒壊
盛り上がるだけ盛り上がったので勝者とか敗者とかどーでもいいよね ホント



ゲームを持っている か 知っている が個人のステータスと思われがちな昨今
天然ながら?の持ち味で非常に楽しめる人がいるのが最近のみんはじ午後の部での
ボードゲームが感じが盛り上がる理由?

サシャ君 ボードゲーム初心者どころかボードゲームをしない人に対してのゲーム選択や
インスト等まいどお疲れ様です 最近はテレストレーション大盛り上がり
オレいなくても午後の部のボードゲーム 大丈夫な感じだ!仕事じゃないけど
仕事みたいな事させてすいませんねえ 助かります
褒めちぎったのでこんどボードゲーム交換してください オレのニムトと(笑)

白石君 みんはじ 午後の部ボードゲームでの密かなエース
天然系の盛り上げ方は徳島ベストキャラ?(ほめすぎ)
大学生の若きパワーで今回も大盛り上がりでした
白石君 褒めちぎったので今度ご飯おごってください(笑)

沙羅さん みんはじ 午後の部ボードゲームでの密かな女王
なんといっても笑ってくれるので盛り上がります
もしかしたら 「苦笑」的なものかもしれないけど・・・
ここまで喜んでもらうとやりがいもでます (うわ~俺ってわかりやすい奴)
サラさん 勝手に褒めちぎってごめんなさい あ ご飯は大歓迎です(笑)



最後は事前に連絡していたメンバー他とボードゲーム交換会
といってもみな持ち寄って相談するだけなんだけどね
あとオレ以外はみんな同一グループだったので彼らの誰かとオレが交換 という流れになり
少々円滑とはいえない状況だがまずは第一歩ってことで。
G君と交渉するもなんだかシャークな気分になるのもいやなので
気になるゲームをもって帰ってもらう そのまま気に入ったら交換という流れにする



22時の終了時間が近づき慌てて片付けて終了
外でちょこっと話をしたあと遅めの晩御飯をたべて帰路につきました
参加者のみなさん お疲れ様でした~

6月8日ボードゲーム会

NENA ごちょう れおぽん ウインスレット RAMPLING の珍しく5人プレイ

シティプラン

開幕から大物「スタジアム」を作るも資金繰りに困り
みごと撃沈 やはり最初は複数の税金狙いでいくべきだなあ

あと5人でプレイするとまさかのカード切れをおこし
せっかくのカード補充ができない事態に、まさかの税金切れ

続いて2プレイ目

一代工業地帯を作るもごちょう君ウインスレット両名の
町つくりに負ける
得点計算上ではボロ負け・・・・
あれ こんなはずじゃあなかったんだけどなあ



冷たい料理の熱い戦い

古い 有名 けっこーおすすめ 手に入らない とこれぞボードゲームな感じの
スゴロク ちなみに真ん中の料理は隠してプレイしている

2度プレイ サイコロバースト系はまじめにやるのもいいけど
ノリも必要だね ねりゃ~~~


トーレス

アクションポイント制の町作り
ポイント行動のガチンコぶりとカードを使っての例外行動

ちょっとエルグランデっぽい感じのプレイ感覚

4人までプレイできます

4人までプレイできます なので

スネ夫「RAMPLING このゲーム4人用なんだ~」
って事で見学・・・・・

れおぽんのラストスパートを振り切りごちょうくんが勝利
ほとんどの城にうまい具合に配置できたのが勝因か




参加者のみなさんおつかれさまでした~


ごちょうくんのねんどろいど 生で見た
けっこー大きいなあ コレ

ボードゲーム交換

サイコット ボドーゲーム会ですこし話したので聞いた人もいると思うけど
次回 6月9日(日)のみんはじ 午後の部(夕方以降 夜22時まで)で
ボードゲームの交換会をする予定です
といってもみんなそんなに手放すゲームなさそうな感じなんで
微妙なゲームをもしかしたら何かと と淡い感じでする予定です

実際は2~3個持ち込んだゲームを個々に交渉にて交換する感じと
思うので最近はやりのドラフト式な感じや闇なべ方式での交換は行われません
過度の期待をもたず
「オレのこのイケてないのと交換しな~い」てなつもりで
お願いします

もちろん無理に交換せずそのまま持ち帰ってもいいし
おれの2個とその1個交換してくれーってのもありです
最近流行のコミュニケーションゲームの一環と思っていただければ。

意味もなく?ボードゲームを持ち込んでる人がいたら
どんどん声をかけるつもりなので ビックリしないでね みんな

5月29日ボードゲーム会

れおぽん ウインスレット RAMPLING いつものメンバー

ドン

シャハトの変な競りゲームで最近?セレンゲティという名でリメイクされている
こちらは古美術?をあつかうゲームだがこちらはマフィアの縄張り争い
クニチー先生とかでよくありそーなシステムはいいけどネタとはなんかあってない
タイプのゲーム

今回も写真がないけどカードゲームなのにけっこーな箱の大きさ
しかし中身の大部分は競りに使用する分厚いチップが入っている不思議仕様

競りゲームなのだが数学的なプロセスで競りの価値や競り値を設定しているので
けっこーわかりやすい(そのぶん悩ましいけど)
あとさっくり終わるのでまじめにゲームしちゃって外向的に楽しむゲームではない
が 簡単にできる(簡単な ではない)競りゲームとしてはまあ ありかな
でも競りゲーム自体はむずかしいゲームと思うのでホイホイお勧めできるか別問題だけど



カルタゴの貿易商たち

ご存知?カワサキファクトリーのゲーム
製品版としてZ-MANから発売されたヤツ
積みゲーとしてほっといていたのをよーやくプレイ

カードマネージメントで仕入れた物資を売り払うゲームなのだが
なんだかシンプルというかどこかでやったことあるような感じのゲーム
なんかアルハンブラのカードの取り扱いと似てる

選択肢がきつく逆転が非常に難しく感じた
よくある「そーなる前になんとかしろ」系ゲームか?



アントラーアイランド

雄鹿となってエロエロなことをするゲーム(ウソ)
島での繁栄と衝突を描いたバッティング系ゲームだが
得点方法がメス鹿と交尾 なので終始エロワードが飛び交う展開に

このゲームの微妙な問題として
島で一度も戦ったことのない人(オス鹿)は勝利点が高くても
勝者にはなれないとあるのだが ルール的な隙間をついてそれを作り出すことが
できてしまう 動物の世界にもイジメはあった的な感じ
コマ等がかわいい感じなのだが意外とシビアなゲームでもある



デザイア

最近のビジュアル的一押ゲーム
ゲームはかなりシビア
選考逃げ切りを図るウインスレットに追いつく形でまさかの同点
勝者決定方法で (よくある同点だったときの勝者を決めるあれ
最近アイルランドにいったことのある人の勝利とか身長の高い人の勝利みたいなやつ)
ギリギリRAMPLINGの勝利
けっこーすきだがヘビーなゲーム内容から好みが分かれそう


シティプラン

デッキ系が嫌いといいつつヘビーローテーションゲーム
今回も初期行動がうまくいかず置いてきぼりな展開
れおぽん ウインスレットは同様な行動で得点差がつかない感じだったが
れおぽんがエコタウン設立と最後に高得点物件を見事に建設
逃げ切った



やっぱり写真がないとなんか寂しいなあ
っといっても現状ではどうすこともできないんだけど・・・

HOME

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク