「世界を回して」 シャーロットの贈り物

01月≪ 02月/12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月17日 みんはじ

みんはじ 午後の部等のボードゲームプレイ

キングコマンド

IMGP0333.jpg
M君が最近ハマっているらしく2人用ゲームをプレイ
手札から1~3枚のカードを出して相手を攻撃
防御側は同じカードが出せれば防御の直接攻撃ゲーム
ただし手札枚数の兼ね合いからどうしても手札の構成が薄く
運任せな攻防になってしまっている

山札が無くなるまでプレイなのだが
もっと早く勝負が終わって2ディール制とかの方がいいかな?
ルールをちょっと変えたくなるタイプのゲーム

ちなみに好きな2人用ゲームはロストシティと銅鍋屋
カルカソンヌ2人プレイもいい


カルカソンヌ

タイル配置の雄カルカソンヌ
今でも大好き僕の友達(笑)
IMGP0335.jpg
わーい最高!これだからこのゲームやめられない!(笑)
IMGP0336.jpg
実物は大丈夫なのだがネットでプレイすると何故か平原がいつも
認識しづらくだるく感じる なぜ?


リトルウィッチ メモリーゲーム

毎回ハッキリ言うがただの神経衰弱である
IMGP0337.jpg
オレとその周りだけに大人気で普段ボードゲームする人には全くウケない
しかし非常にお気に入り



ミイラの呪い

IMGP0338.jpg
今回異常なほどのバカ売れ商品
こーゆー見栄えのいいキャッチーなゲームは非常にウケがいい
ビックリするぐらいの人気



無限音階

IMGP0340.jpg

IMGP0339.jpg

ミクを使っているがその実態はただのウノである
数字の変わりにドレミファソラシドになっている


ビックチーズ

チーパスの競りゲーム
この絵がサイコーである
IMGP0341.jpg

長引くので200点選手でプレイ
この絵が全てな感じのカワイイやつ



アラカルト

お料理ゲーム おままごとな感じのゲーム
IMGP0342.jpg

レシピをふりかけるだけで楽しい
パンケーキも楽しい
文句なしのアクションゲーム


上海トレーダー

IMGP0344.jpg

久しぶりに「シャンハイ分」を補充すべくプレイ
交渉が激しくなるなる場合熱くなりやすい人を入れるととんでもない事が起こる
危険取り扱い注意系ゲーム

3時間で終了
次プレイするのは10年後かな?




それにしても呪いのミイラ人気にはビックリ

スポンサーサイト

来ました まとめコーナー

放置ぎみからの復活
まいどのまとめコーナー

むーくん れおぽん ウインスレット 4人プレイ


タイムパイレーツ

古きよき時代のゲーム
個人的にはスキだがウケはイマイチなゲーム
タイムスリップしながらお宝をGETするドロボーゲーム
でもタイムポリスはかんべんな
IMGP0322.jpg
一度捕まると移動ルートが重なるため途端に行動が厳しくなる
まさに前科者はマークされている感じ

更には捕まるのは自分の手番開始時のみというところをついた密告プレイ。
自分と同じところにいるドロボー(他プレイヤー)を捕まえさせるために
タイプポリスを呼び込んだあと自分だけその場所から移動してしまう
まさに密告

面白いけど意外とノリも必要なゲームなのかも
箱絵のイケてない感じがかっこいい


シガラミ

同人ゲーム制作の雄 カワサキファクトリーの社会派ゲーム
各地区に人員を配置しノルマを達成していればポイントを獲られるが
そのポイントをゲームの勝利ポイントに変換しなければならない
その方法は最初から持っているゲームに有利に行動できる特殊能力を
手放す事で得られる
社会とのシガラミを手放す事で開放されていく感じなのであろうか
IMGP0323.jpg

IMGP0324.jpg

面白いし気に入ってるのだが同人ゲームによくある
ボードやコマがこじんまりしてて微妙にプレイしづらいのが唯一の難点

最近同人ゲームがショップ通販で手に入りやすくなってきているのだが
コレみたいないいゲームは再販されずに埋もれているのがもったいない気がする
まったくカンケーないやつがいうのもなんだけど
カワサキファクトリーのゲームぐらい通販とかもっと手に入れやすくてもいいのに
まあ消費文化っぽく扱われているボードゲーム界では人々の目はどうしても新しいゲームに
目がいっちゃうしゲームいっぱいあるからなあ


フレスコ

オレ好みのシンプルインスト系ゲームで近年のゲームではお気に入り
画家を使い教会の絵画を修復して勝利点を得るゲーム
基本にはいった拡張全部込みプレイ
IMGP0325.jpg
勝利点の回収の仕方に多様性があるためか最期まで頑張ることで
もしかしたらギリギリ勝ってるかもと思わせるゲーム
きっちりしたゲームだとシステム上もうポイントが取れないコレ無理!的な
感じがあまりない感じ かな?



ここからは別の日 3人でプレイ



ブレーキングアウェイ

世間のゲーム評価とコンポーネントのチープさが反比例してる自転車競技ゲーム
よくイースである「足をためる」事を重点に置いてるタイプ
なので先頭争いも起きるのだが中盤から抜け出してのダッシュスプリントの
駆け引きがメインな気がする
先頭グループの位動力の無さはハンパではなく
いかに全体で先頭交代を行いながらチャンス伺いその位置を調整しなければならない
IMGP0326.jpg
軽く出来ると思いきや気づけば2時間プレイしていた
が楽しくプレイ でも終わったらちょっと重かったかな?という感じだけ
いろいろ考えてプレイする人にはオススメだがノリやテンションでプレイできない
情報公開ランダム要素なしゲームなので人を選びそう


キャッスルパニック

攻めてくるモンスターから城を守る全員協力ゲーム
でも行動回数の問題だけでみんなでプレイしてる感がチョット薄い
途中で気づいたのだが他人とのカード交換が重要
IMGP0327.jpg
円になっていて外枠から一歩づつ内側に近づいてくる
6方向アリ全ての方向で中心地まで来られると全員負け
IMGP0331.jpg
最後の最後でカード補充&回収カードがまさかの炸裂で勝利
あ~ダメだ~的な流れからの結果だったのでビックリ
意外とゲーマーじゃない人向けに使えるかも?

どーでもいいがアークライトのみで流通してるゲームってたまに全く無視されてる
感じがしている 協力ゲーム紹介の時もこのゲームって一言も語られないぐらい
影が薄い



HOME

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。