「世界を回して」 シャーロットの贈り物

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にやら

バトン&ブラウンがワールドチャンピオン。
ふーーん。

それにしてもチームスポンサーどーなるんだろ。
マシンカラー寂しすぎる。


スポンサーサイト

似合わね~

ファーブのジャージ買う気おきね~。
やっぱりファーブはみどりでしょ。
もう着ないけど。

それにもバイキングス絶好調。
タイタンズ絶不調。
それにしてもフィッシャーが山あり谷あり成績でもカットされないのは
何故なんだろー。
そーとー長いよなあ。
シャナハンはクビになったし。


そして今年もチーズヘッドはテーブルの上にのったままです。


さぬきの開拓者たち その4

そこからは人数分かれてゲーム大会。
「ラミキューブ」
「クロンダイク」
というわけで残り2人で「ブロックス・デュオ」
ブロックスもってるけどやってない。
ベタにボロ負け。ボロボロ。

2人用ゲーム持ってくるんだった。
しかし二人用はガチンコ系が多く選択が難しい。

その後はまたみんなあつまって最後に「ディクシット」
フランスのゲームでなんかファジーな感じのヤツ。

出題者が言った「お題」に見合った「絵」をあてるゲーム。
何気なくプレイは進むのだが
びっくりするのが同卓のカップルさん。
お互いのお題に対して2人が当てあうというある意味
詐欺にも似た(笑)正解率で回りをびびらす。

「ライフスタイル」「相性チェック」等この手のゲームは
やはりカップルの相性おそるべし。

と、言うわけでゲーム会は終了。
時間的にあっというまだなあ。
さーて帰るか~。
みんなに挨拶してゆっくり徒歩移動(笑)
ゲームが重い。これ何とかしないと。
栗林公園まであるいてバス待ち。
ふい~。

そのまま高松駅へ&バスで地元へ。

しかしここからが大問題なのでした。
なんと

中抜け状態なので、ここから仕事!!
ニセ管理職の一日は長い。




参加者の皆さん、お疲れ様でした。

さぬきの開拓者たち その3

最初は人数がすくなかったのでまずは
「コルレット」
シャハト節全快のカードゲーム。
色の付いたカードを集めるゲームなのだが集めすぎると失点になる
単純ながらいろいろ考えるいいゲームです。
持ってないけど。

コルレットをしてるとゆっくりと人が集まってくる。ゾロゾロ。
人数が増えたので全員で「インカの黄金」
みんなで洞窟探検でも宝は俺のもの的なゲーム。
人数が多くてもプレイできルールは簡単、普段ボードゲームをしない人にも
カンタンにプレイ&楽しんでもらえるナイスゲーム。
単純ながら盛り上がるし。第一非常に解りやすい。
ただし面白いかどうかはワイワイ盛り上げれるかにかかっている。
単純なだけにムズかしい。

コルレットはまったく冒険しないカードマネージメントが響きボロ負け。
インカの黄金はかってに玉砕。ちーん。

更に人数が増えて全員で「クイズいいセン行きましょう」
日本の同人ゲーム箱を開けたときのがっかり感は相当なもの(笑)
しか~し、めっちゃおもしろい。
パーティゲームの定番にしてもいいくらい (ちょっとほめすぎ)
テキトーな質問に対して該当すると思われる答えを数字で答える。
「ビジネスクラスの乗り心地を100とするとファーストクラスの乗り心地はいくつ?」
「イケメンとはとうりがかった女性のうち何%が振り返るのか」
答えは全て数字で答えられるもの。
全員で答えを発表。一番「真ん中」の答えを答えた人が「正解」
マジメに正解を狙って得点を稼ぐよりその質問と答えに対してみんなで
あーだこーだ言うゲーム。最近こーゆーの多いな。

盛り上がるが収束性がないゲームでもあるので終わり方が難しい。
ちなみにぶっちぎり最下位でした。




さぬきの開拓者たち その2

ひっそりと微妙な場所にある大田コミュニティーセンター。
中に入ると、おおっ ボードゲームが積んであるぞ。
と、ここで主催者さん発見!ちょいお話。
スリッパに履き替えて2回に移動。会場に到着。
テーブルやイスを設置して準備OK。
え~時間は1時過ぎ。

ただいま人数は4名!(そのうち1名は赤ちゃん)

と思いきや、ゆっくり人が集まってきました。結局。
11名(そのうち1名は赤ちゃん)

行われたゲームは。
コルレット
インカの黄金
クイズいいセンいきましょう
ロスバンデット
プルンプザックハンカチ落とし
ロスバンディット
クロンダイク
ラミキューブ
ブロックスディオ
ディクシット

なんかあっとゆーまって感じ。
まあ実際4時間30分い終了だったので。

最初は人数がすくなかったのでまずは
「コルレット」
シャハト節全快のカードゲーム。
色の付いたカードを集めるゲームなのだが集めすぎると失点になる
単純ながらいろいろ考えるいいゲームです。
持ってないけど。

コルレットをしてるとゆっくりと人が集まってくる。ゾロゾロ。
人数が増えたので全員で「インカの黄金」
みんなで洞窟探検でも宝は俺のもの的なゲーム。
人数が多くてもプレイできルールは簡単、普段ボードゲームをしない人にも
カンタンにプレイ&楽しんでもらえるナイスゲーム。


また明日。
ごめんね。



HOME

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。