「世界を回して」 シャーロットの贈り物

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

パンデミック

パンデミック

IMGP0521.jpg  IMGP0523.jpg

協力プレイで病原菌から世界を救え!! パンデミック!!

それぞれ特殊能力を持つスペシャリストとなって
世界に蔓延する4種類の病原菌ワクチンを制作しよう。
ゲームの過程で病原菌撲滅も可能だがそれは目的ではない。

はっきり一言!「ムズすぎる!!」

デイズオブワンダーの協力ゲームシャドウズオーバーキャメロットのいかつい版

手番はアクションポイント制で自分の番が来るたびに4アクション何かできる。
その後、感染カードを引いて世界をウイルスまみれにする(笑)

手札は特殊カードを除いて地名しか書いてないカード。
その地名に直接移動できたり、研究拠点を作ったりできるのだが
同じ地名は1枚しかないのでマップを1歩1歩移動するよりジャーーーンプとかしまくると
あとで移動が困難に....。

移動・移動・疾病2個除去...で4アクション終了  ってな感じ。
地味な行動こそが大変なんです。

お次はカード補充。2枚補充。手札上限は7枚。
やはりドンドン移動に使うべきか?しかし拠点やワクチン制作に枚数がいるし
貯めると移動がやりずらい。ご利用は計画的に。
IMGP0494.jpg
以外とシンプルなコンポーネント。

最後は感染カードで世界に病気をばら撒く。
地名が書いてあるので指定されたところにキューブを1個配置。
同一都市に3個まではOKだけど4つ目ならボカーンとアウトブレイク発生!!
アウトブレイクが発生した都市に隣接した街は全て疾病キューブ配置。
そこでさらに4つなら.....「ボカーーーン」(笑)

IMGP0496.jpg  IMGP0495.jpg
もう終わりそうです(笑)

RAMPLING「むりじゃ~ん」(涙)

今回3回連続で3人プレイしたが3回とも世界を救えなかった。
・アウトブレイクまみれ
・疾病キューブがなくなる
・補充カードがなくなる。

がっかり。
これはそーとー気合を入れんとムリ&カード運が必要。
しかもこれで初心者用。(このゲーム難易度を変更できます。)
病気が発生する都市はカード運なのだがかなり計画行動しないと
宇宙船地球号を救えない....ような気がする。
まあ計画的に行動しても無理そうなパターンもあると思うけど。
どんどん発生する災害被害に最善手をとり続けるゲーム。

よく出来てると思うけどちょっと飽きそうなタイプ。(RAMPLINGは飽き性)
ゲームがぎりぎりすぎて遊べない感じがする。
他のゲームでたとえてもしょうがないけど
スコットランドヤードみたいな感じ。
よくできてるゲームとは思うけど。楽しめないかなあ。
このゲームけっこー人気らしいんだけどみんなどーですか?。

ガチンコでもいいんだけどワイワイ楽しむゲームじゃないなあ。
パーティーゲームっこのRAMPLINGはちょっと....。                         

IMGP0525.jpg  IMGP0526.jpg
アウトブレイクが発生してもいい回数&毎ラウンド引く病気カードの枚数。
病気が病気を呼ぶようになってる。おおこわ。


ジョーコデルモンドさんのところでレビューを発見!
印象の違いに不思議な感じがした。
なんだか印象違うなあって、まあ別人がプレイしてるんだからトーゼンなんだけど。





HOME

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク