「世界を回して」 シャーロットの贈り物

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリ1年契約

ライコネン放出のうわさが耐えなかったフェラーリ
が結局元の鞘に収まりシ-ト争奪戦も起きなかった
水面下ではボッタスのウワサもあったらしいのだが。

ライコネンが動かなかったためほぼ他のドライバーも
そのまま持続しそうな勢い
年に一度のお楽しみ 強豪チームのシート争いもそのまま終了
なのであろうか。

まだシーズンも終わってもないのに来年のシートの話
F1らしいといえばらしいがそれにしても早いよなあ


スポンサーサイト

誰かわからない

あいもかわらずF1界は混乱中だ
シーズン中の大幅なレギュレーション変更
コスト削減という名の慢性的な開発不足
高額な開催費が払えないという理由で往年の開催国が消えていく

まあ時代が時代だから という気もないのだけど
個人的に一番困っているのが毎年コロコロと変わるドライバーだ
しかしこれは近年だけの問題ではなく昔から変わっているのだが。

でもなんとなく覚えれていたのはヘルメットのおかげと信じている
あの見せ付けるようなアイデンティテーが今や懐かしい
近年はベッテルのように気分で毎レースデザインを変えるドライバーも多く
非常に覚えにくいさらにはデザインの複雑化もあいまって
もはやヘルメット=選手ではなくなっている  というのは言い過ぎか。

フェルスタッペンが親父と同じデザインかどうかわからない・・・
だいたいみんな親父のデザイン使ってるイメージがあるのだが。

マシンやサーキット等の変更も今も昔も起きていることなので
一応に昔はよかった昔はよかった というわけにはいかない
でもヘルメットを見るたびについそう感じてしまうのだ
あの楽しかった時代。

piquet.png

2014 F1

なんだか最近面白くなくなってきたF1である
なんとかしようとレギュレーションを変えるも全く効果なし
どーなってしまうんだろう

細かいことはいろいろあるが
毎年のように行われる大幅変更が問題だ
個人的にはDRSがキライ
あとは昔のサーキットをレイアウト戻すかな?
たしかにテクニカルなコースが多くなってるけど
安全という名の元になんだか普通なサーキットばっかり
派手好きのおれとしてはポールリカールの直線が懐かしい

さて今年の話に戻るともっともビックリなのは
メルセデスの活躍
ではなくベッテルの不調である
もーびっくりなレベル
去年までだとパートナーに負けるなんて誰も思わなかっただろう

大幅なレギュレーション変更についていけないのか。
相棒の活躍にさらに以前の輝きが失われてしまっている

追いかけるチームが全くいないまま今年は終わっちゃうのかなあ
早くも2015の話なんだろうか。


2014開幕

さて今年も安定の地上波放送ナシのF1グランプリが開幕しました
今年からルールが大幅に変更(毎年言ってるような気もするけど)
なんとターボエンジンです!
他にもノーズ高やフロントウイングの縮小 カーズの性能変化とか
いろいろあったけど

それにしてもメルボルンは波乱!というか
ルノー勢はおもいっきり『準備が間に合いませんでした』感が
ハンパなく漂いなんかかわいそう
今年こそベッテルが負けるか!などと煽ってるところもあるけど
その前に勝負の域までたどりついてない感じ
戦犯ルノーのおかげで今年のF1はどーなることやら
ちなみにリカルドの燃料計測装置違反のため
ルノー勢でまともにレースをおえたのがなんとトロロッソのみ

メルセデスが速そうフェラーリ遅そうな開幕戦でした

予選も含め新旧ドライバーが入り乱れてたけど
マシンでこんなにも変わるのか~と改めて誰が乗ってるか  より
どれに乗ってるのか  が重要なF1な感が否めません
エンジン開発凍結ルールがあるのでルノー勢 こんなので1年戦うのか?

ことしは悪い意味で波乱が続きそう

あとマシンのナンバーが個人登録制となり番号がメチャクチャ
覚えるのがタイヘンそう まあこちらは覚えたら逆に解かり易く
なるんだろーけど番号の順番に統一性がなくみんな勝手につけてるので
違和感がある(欠番とかトーゼンあるしね)

なんか週刊誌を賑わせた極東のドライバーが復活してしまったので
ミドリのテールエンダーチームの話が意味も無く
中継中の会話に出てくるのがつらい

マルチ21

レッドブル チームオーダー後のオーダー無視事件
「マルチ21」
ここにきての開き直りのベッテルと来年シートを離れるとい
ウワサのウェーバー

ま~ベッテルは今の所なにやってもゆるされるだろうなあ
それだけの選手かどうかわかんないけど 扱われてるの事実
ウェーバーが勝てたら面白いんだけど  
くるしいなあ

話かわってペレス
遅すぎない?

浪人 小林?

2013年のシート確保を奔走していた小林カムイだったが
どーやら1年は浪人生活っぽい流れに
ロータスのクラッシュ王グロジャンのロータス更新が発表されたからだ

ネットで話題のカムイ基金も2億ほど寄付があったらしいが
シート確保に寄付?という発想はいただけない
カンタンにいってしまうと毎年するのかコレ?とか思っちゃう

まーロータスに相手に2億では不十分なのか
結局はフランス人を優先したのかは不明だが
本年度の多重クラッシュ連発フランス人より評価が低かった

どーしても同じ日本人として色メガネで見てしまうのであれだが
ザウバーの相棒ペレスがまさかのマクラーレン入りという事を
考えれば相対的評価が低い扱いなんだろーなあ
「ちょっと速い」だけでは不十分な非情な世界F1

一つだけいいことがあるとすれば
来年の中継は日本日本カムイカムイとうるさく聞く事無く
レースを見ることが出来そうだ

HOME →次ページ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。