「世界を回して」 シャーロットの贈り物

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

もっと食べたい 準備

TRPGでの自分の準備をさらすこのコーナー
今回はシナリオ編 
おれのシナリオでもっとも準備が激しいシナリオは別なのがあるが
オリジナルシナリオではもともとからどのくらい変更&準備したかわからないので
クトゥルフ2010にのっているシナリオ 「もっと食べたい」を
どう準備したか 載せてみます


さてまず準備だけど当日まず最初にしておいたのが
この2つ

IMGP1830.jpg
ビロードに包まれた像
(リラックマに紫のタオルをかけただけ)

IMGP1831.jpg
掃除道具入れに落書きを入れておく
(フリーライターのスケッチ絵)

これは自宅でのプレイだが参加者が家に来る前に配置しておく



さて話を元に戻して
もっと食べたい  をどう準備したか。


IMGP1832.jpg
シナリオの流れを自分で整理しておくことも重要
もちろんシナリオは事前に何回も読んでおく
シナリは本からコピーしておく 開けにくい本を開くよりみやすい
PLに技能振ってもらうポイントや情報はサインペンで直接書けるしね


IMGP1833.jpg
シナリオの最初 中華料理店での会食
これシナリオでは一行しか説明ないのだが
もったいないのでいろいろ準備
メニュー作りは意外と疲れた
ちなみにその時のメンバーがこのメニューの扱い方でどのくらい
ゲーム内のノリやテンションが高いかチェックする
ノーリアクションならとっとと話を進めるようにしている

IMGP1834.jpg
テーブルの写真とか

IMGP1835.jpg
紙の半分に印刷いしておいてそれを折り
マスタースクリーンにひっかていくスタイル
プレイヤー側には写真
KP側には手書きで必要情報等を書き込んでいる


IMGP1836.jpg
序盤に出てくる中華料理屋のオーナー(元のシナリオにはいない)

IMGP1837.jpg
プレイヤーをこのシナリオに巻き込むNPC

出てくる人はとりあえず絵をかいておく
何故だかあまり元の本に載っているキャラ絵は使わない


IMGP1838.jpg

IMGP1839.jpg

ゲーム中 順番にテーブルに出していく
テーブルの場所使うけど 場所や名前 や情報は
一度しか言わない場合が多く その場でメモらないと忘れるから。
みんながみんなメモるとは限らないし 
それならこちから準備しておいたほうがゲームがスムーズにいくから

情報によって色分け
色厚紙を使っている 色付きコピー用紙は軽すぎてすぐ置いたところから移動しちゃう
IMGP1843.jpg
情報によって色分け
ピンクは人の名前

IMGP1844.jpg
場所は青色

IMGP1845.jpg
情報は黄色
KP用の情報やメタ的&特別な情報はオレンジ


IMGP1846.jpg
IMGP1847.jpg
石沢の部屋のゴミ箱を漁らせたら
実際部屋の隅からダークトトロの絵を取り出してもらう


IMGP1848.jpg
IMGP1849.jpg

このシナリオで不満点がある
1つは事件を調べる石沢がなぜあのような死に方をしたか
キャラクターには説明が無い事
いちおー最後までプレイしたらなんとなくわかるのだが
このシナリオはラストシーンにいくまでに話が分かるようにしておきたいので
中華料理店での謎現象を匂わすようなものを先に提示しておきたいのだ
というわけでこれは元のシナリオにはないもので
でてきた黒い何か に偶然襲われたのではなく
意図的に襲われたのを暗示したかった

ちなみにオレンジの画用紙にそこら辺の黒マジックで
テキトーに描いたもの ちなみに書いた俺自身もなに書いたのか
よくわかっていない

その後、線香で紙の周りを焼いたり穴あけたりした
さらにコーヒーに付け込んだあとフライパンで炒めて
紙をパリパリにしたもの

この準備したもので時間がかかったのはこの書物の1ページみたいな
これと中華メニュー作り
どちらも元のシナリオにはない準備物なので必要なものではない


IMGP1850.jpg
これはプレイヤー向けとKP向けの2個準備
とくにKPはやたら連呼するしね この言葉

IMGP1851.jpg
これはメモ書きで出てくるのでこの情報はポストイットで表示

IMGP1853.jpg
IMGP1854.jpg
IMGP1855.jpg

もう一つの問題点はこの事件の加害被害者でもあるNPCの
心の中が というかシナリオブック内でのKP情報がゲーム中では語られない事
彼女が拒食症でどうしてこうなってあーなったなのをゲームが終わった後の
KPのメタ情報ではなくシナリオのエンディング前にプレイヤーに
伝えるべき情報と思っているので
ベタなネタ 日記で出すことにした
どーせだすなら100円ショップで手帳を買って作った
というかワープロで打った内容を数ページ貼り付けただけだけど

IMGP1856.jpg
日記をめくらなくてもわかるように
載せた内容は別の紙に印刷して用意
日記自体は演出小物用なので。

この手の公式 または有志が作ったネットのシナリオ等をみても
ほとんどの人がどう終わらせていいのか書いていない
最後戦ったあと NPCが死んだあと箇条書きで少し書いているだけだ
これをもうちょうっと口頭っぽく書いてくれるだけでぜんぜんよくなるんだけどなあ
あまりにもドライすぎる

みなさんは事情聴衆されましたが結局死因不明で不起訴で釈放されました
終わり
グッドエンディングでした~
はいみなさんお疲れ様でした~

みたいな終わり方はなんか苦手
余韻がほしい派なので
最後の顛末を語りながら
IMGP1852.jpg
ニュース情報は縦書き

このシナリオは最後にみんなニュースをみて終わる
という流れにしている



IMGP1857.jpg

IMGP1858.jpg
終わったらクリアファイル(ゲーム内で出てくる場所ごと)にいれて
順番にそろえたあとまとめて100均ケースにいれて放置
これにて終了



TRPG 準備 クトゥルフ で検索してもなかなか他人の準備方法がわからない
どんな準備してるのか知りたんだけど
ツイッターとかでみると大体の人が
準備しなきゃー
準備できたー
って書いてるだけど
いったいどんな準備してるの?
っといちいち聞きたくなる
というわけでとりあえず自分の準備をさらしてみました

でも準備の量や質と面白さは比例しないんだよねー
でも準備する


他にいろんな準備をさらしている人がいたら誰かおしえてくださーい


TRPG クトゥルフ 準備

TRPG  クトゥルフ 準備

いいシナリオが閃かないのを準備のせいにしてしまって
なかなかうまくいかない
今知りたいのは人(他人が)がどんな準備をしているのだろうという事
ネットでいろいろ検索なりで調べてみてもよくわからない
準備した~準備しなくちゃ  とかつぶやいている人は多いが
どうしているのかはさっぱり不明
結局他人に聞くよりまず自分から  というわけでRAMPLINGの準備をちょこっと載せておきます

クトゥルフのキーパーしている時のだけど。


まずはルールブック
IMGP1816.jpg
よくある話が何買っていいかわからないというやつ
とりあえずサイテーいるのはコレ
IMGP1817.jpg
これでゲームできる
ただしネットや動画でよくある現代日本でプレイするには
クトゥルフ2010も必要というかあったほうがいいかな
現代職業や技能で説明が載っているからだ
クトゥルフ2015 というのがでているが2010のサポート本みたいなものなので注意

回し読みするのを回避するために基本ルールと2010は2冊ずづ持ってる

IMGP1819.jpg
お次はクトゥルフというよりTRPGに必要なサイコロ
一人ずつ持っていてほしいところだけど
とりあえず1種類あればみんなで共有できるから問題ないかな
でも貸せる分があったほうが便利

IMGP1820.jpg
クトゥルフコンパニオン についているマスタースクリーンも使用するけど
正直ちっこすぎてあまり隠せない。
マスタースクリーンとい呼ばれる壁を作ってキーパーが持ち込む資料やサイコロの出目を
隠すのが目的の板
内側には早見表みたいなのがついている
けど正直100円ショップのバインダーで問題ないし
自前でつくってる人もいる

IMGP1821.jpg
別のゲームのマスタースクリーン2つの内側にクトゥルフノマスタースクリーンを立てかけている

でも意外とマスタースクリーン使う人少ないよね
オープンダイスというかなんというか....。
KPの準備物とかみえちゃうだろーし
(あっ次そんなのがでてくるんだとかみないみないってみんないうかも
しれないけど見えちゃうのはプレイヤーとしてこまる)
使ってない人はよくやるなあ と思っちゃう
っと感心する

キャラクターの名前や職業
ゲームの進行や簡易的な地図を描く用に
ホワイトボードは便利
IMGP1829.jpg


筆記道具を準備したらOkと言いたいところだが
TRPG最大の問題 プレイヤー確保
あとは場所が必要ですよ
この2つ 意外と難しいよね
公共施設や漫画喫茶 カラオケとかでプレイする人もいるけど
自宅が使える人が周りにいるか  だね
IMGP1822.jpg
最後の手段はリラックマ先輩やカエル君を用意しエアプレイヤーを確保ましょう

IMGP1825.jpg
コピーしておいたキャラクターシート(ルールブックのウラやネットにあります)を配って
キャラ製作開始

本当は作り方が違うのだが
職業から決めてもらう
能力から決めると何でもかんでも高くしたくなるからだ
先に職業を決めておけば
「文系キャラだし体力系は低くてもいいや」とか
「教授なので頭がいいキャラにしたい」とか能力値きめの時
踏ん切りがつけやすい と思っている
まあふりなおしOKにしてるのもあるけど。
各能力値3回ずつふっていいやつ (大盤振る舞いだけど)
って感じでサービス作成

IMGP1826.jpg
一覧表(複数枚)を作っておきそこから選んでもらう

IMGP1823.jpg
能力値を決めてもらって

IMGP1824.jpg
よーやく技能の割り振り

IMGP1827.jpg
各人が決めた職業の選択技能を配って
割り振ってもらう
事前に職業とか技能の表を作っておくのは
めんどくさいけど便利
これでルールブック回し読みにかかる時間を短縮


こんなところかな

HOME

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク