「世界を回して」 シャーロットの贈り物

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月14日 悪ノ秘密結社

最近県外へのゲーム遠征が気分的に復活
暇があればフラフラとどっかいっている
今回のターゲットは大阪梅田のTRPGコンベンション
悪ノ秘密結社 である

今回は非常に珍しく知っている人がいる回

このコンベに限らずすべてのコンベは情報が少ないので
後から来るもののために情報を残しておく

このコンベンションは最近流行りの予約制
ゲームマスターもプレイヤーもネットにて参加予約が必要で
当日いきたーいと思ってもいけないのである
すなわち予定を合わし事前に行く事を決めなければならない
ゲームマスターの予約も早く2か月ぐらい前には予約枠が埋まるつもりで
考えないといけない 
前回から卓数が増えて11卓となっている

仕事の予定をずらし休みを確定させた後は予約完了
シナリオはいつものクトゥルフ「白い服の男」

どこのコンベでもそうだがみんなやたらとかっこいいトレーラーとやらを
書き込んでいる ふむむ
ランプリングは基本コピペっぽくいつも同じ文章  ペタリ

これで基本当日まですることはないのだが
やはり情報収集は必要である
どんなところか テーブルか 大きさは 畳か 
朝の流れ プレイヤーがゲームマスター(卓)を選ぶ方法 
このコンベでは優先予約があるがその扱われ方は

インターネットの海原にある画像とうまい具合に参加したことがある人を
知っていたので聞いてみた  ふむふむ

シナリオは回数してるので準備はとっくの昔に終わっているので
あとはトレーラーの準備である
基本HPに載せたやつと同じやつを書き込んでいるだけなので
まあ問題なし
しかしこのトレーラー 最近よく聞くのだがどのコンベも全く説明がない
当日使うのかも不明だ(写真にはうつってるけど)
みんな鼻血が出るぐらいかっこいい文章や画像を準備しているなぁ


準備も終わりいよいよ当日
いつもと違い前日入りしていたのでのんびりしたもの
場所は梅田のど真ん中というこれまたラクチンな場所
行ったことはないけどははは~んって感じで到着

10時すぎに到着するとけっこー大入り状態
2部屋仕様なのだが最初の開会式が終わるまで1部屋に集合しているので
半分ぐらいの人は立ち見状態
早いタイミングでみんなきているがゲームマスターも全員そろっていないと
全員のトレーラーがみえないので11時手前にきてもいけそうかも
でもトレーラーを見る時間はいるけどね

今回はなんと参加者の中に知っている人がチラホラ
普段では絶対にないシチュエーション
のんびりお話ししながら開会式をまつ

時間が来て はじまりはじまり
開会式のあいさつの後ゲームマスターのご紹介
順番にゲームマスター自身が卓の紹介を行い
これで参加者の人たちはプレイしたい卓を決めます

まずは優先予約の人が自身の番号がついた磁石を
そのあとに通常予約の人たちが行きたい卓のトレーラーが
貼られたところにペタっとくっつけます
ちなみにゲームマスターが決めた募集人数より希望者が多い場合
ランダムで決まります(優先参加者はさすがに優先されます)

その後は指定された卓に移動し各ゲームマスターの指示に従って
ゲームします。

お昼ご飯は卓ごとにバラバラに時間を決めて食べている感じです
終了時間もまちまちで卓ごとに違うのでここんところは卓次第です

説明になっちゃった
というわけでランプリングも説明してうまい具合に卓が立つだけのメンバーがそろいました
落選した人はごめんなさい

プレイヤーは4人
ランプリング バカの一つ覚えシナリオ「白い服の男」

このシナリオは毎回(というぐらいゲームマスターしてる)改造していっている
失敗点を踏まえて作り直している
同じシナリオばっかりやってるという意見もあるが
おれからすればコンベで知らない人相手にゲームマスター初プレイのシナリオなんて
怖くてできない(ぷるぷる)

今回の白い服の男は
最後のほう もっとゆっくりマスタリングすればよかった~
ぐわ~ もっとゆっくり もっとしっかり話したら~

でももう遅い

どんなシナリオでもどんなゲームでもそうだが悔いだけが残る
それでもよかったとプレイヤーに言われると少しは救われるけど。

ゲームマスター側は同じシナリオをし続けてるので次は~っていえるけど
その時のプレイヤーはその時が全て  なので。
まあ毎回 ぐわ~っていっちゃうんだけどね
申し訳ないです
もっとうまくできたはず  ってアムロレイみたいなこと言ってる。


夕方ゲームも終わり閉会式が終わると各自バラバラに解散
まだゲームしてる人もいるしカードゲームとかしてる人
お話してる人もチラホラ
うちの卓の人はみんな夜、用があるってことですこしお話した後に早めに解散
参加者のみなさんお疲れ様でした

あと、なんとこの卓に抽選漏れした人がこのシナリオをしたいって事で
少しお話、プライベートでメンツを集めてプレイすることになりました


最後に主催者さんと少しお話して帰宅することに。

お疲れ様でした~
スポンサーサイト

4月9日 大淀コン

最近県外へのゲーム遠征が気分的に復活
暇があればフラフラとどっかいっている
今回のターゲットは大阪 TRPGコンベンション
大淀コン である

今回はやたらと過去からの偶然が訪れる珍しい回

このコンベに限らずすべてのコンベは情報が少ないので
後から来るもののために情報を残しておく

3月は同じ日に2度もつぶれるとう体験をしたので
慎重になり始めていたがとにかく参加しないとプレイできないので
今回は大淀コン 選んだ理由は単純に日付が近かったから なだけ

場所は近そうなのだがHPの過去レビューをみるとマイナーゲーム&
当日参加のゲームマスターが多そうで俺みたいなクトゥルフみたいなのが
人気がないのかただの偶然か。
ちょっと不安のままだがHPにゲームマスター参加を書き込み

ここでちょいと問題が。
参加時間がわからない 10時までに入場なのか
10時から入場できるだけなのか。
ぐぬぬ 些細な事なのだが出発時間が夜中か朝かという
重要要素なのでツイッターで書き込み

反応なし

誰か助けて~
と思ってると参加した事がある人が書き込みしてくれた!
助かった~謎が解けました わ~い

ちなみにこの人以前県外で俺のシナリオ「白い服の男」をプレイしていた人だった
偶然?ってすごい!

結局10時に到着コースで出発した為にまさかの出発時間は3時!
仕事終わって帰ってすぐ出発~眠いよ~

最寄りの駅に着くとどっこいしょな感じで移動
HPの地図だと近そうだけど意外と歩くぞ?
通り越したかどうかわからなくなったので巡回中のおまわりさん発見
「hey! JAFO!!」
まだまだ先みたい

よ~やく到着
どーやらここっぽい
IMGP1923.jpg

IMGP1925.jpg

IMGP1926.jpg

IMGP1927.jpg

IMGP1928.jpg

IMGP1929.jpg

IMGP1930.jpg

IMGP1931.jpg

IMGP1932.jpg

入るとえっこーな人数が来ていてみんな早め行動なのかな
いろいろ雑談中&地獄の時間

IMGP1933.jpg
受付でゲームマスターで来たとかいろいろお話
諸注意のラミネートを受け取る

IMGP1934.jpg
ここもホワイトボードに磁石を貼り付けるスタイル
プレイヤーの人は行きたいところに貼り付けるんだよ

今回は全部の卓が成立 最初からみんな俺の卓にバリバリ磁石貼り付けてくれたので
つぶれなさそう よかった
でも人数4人までだからランダム逆抽選で4人までに。ごめんね
雰囲気的には常連受け というより一見さん&初心者さんが殺到した感じなのか
というながれ?

とにかくプレイヤーもそろったのでプレイしてきました

クトゥルフ シナリオ「白い服の男」

今回初心者熟練者混在(といえば聞こえはいいが毎回の事だよねこーゆーの)
初心者押しの俺の卓を選んだベテラン勢の真意はわからなかったが
とりあえず楽しめてもらえたようです
どっちかよりにしないといけなかったので熟練者組にはちょっと物足りなかったかな?

またこのシナリオの問題点とかがわかったので更なる改良が必要です
メモメモ

今回初心者さんの1人が実は来る前にツイッターで大淀コンの事をつぶやいていた人と判明
いろいろお話してましたがあってからもいろいろとお話
さらに熟練者の1人の友達が以前別のコンベで今回のシナリオをプレイしたとのことで
そのシナリオをプレイしにこの卓を選んだとのこと
なんだって~あ~ゲーム終わってから聞いててよかった
プレイ前に聞いてたら余計に緊張するとこだった

卓は相対的に早く終わったので少しお話した後解散となりました
お疲れ様でした

ちなみにこのコンベの前で解説してる人、やたらと聞きやすく
ほぼ余計なことも言わないのでコンベの朝の説明係のランキング(なにそれ?)上位

しかし最後のゲームマスターに感想を聞くところなど
「お決まりのルール」がわからないものにとってはちょっとわからないとこも。
先に書いた朝の始まる時間とか最後のゲームマスターの一言等
たぶんシナリオの内容をしゃべらせたいんだろーけど
どーでしたか?とかいわれても何を行ったらいいのかわからない
ここはひとつ今回のシナリオはどんな感じでどうなりました?的なコメントがあればいいかも

あと女性がいなかった(笑)
平均年齢は高め(笑)

ふだん「オレ」をしっている人なんて誰もいないのに
今回のコンベは俺を知ってる人がいたのでいつもと違う感じだった

3月19日 REAL PHANTSIA

最近県外へのゲーム遠征が気分的に復活
暇があればフラフラとどっかいっている
今回のターゲットは大阪 TRPGコンベンション
REAL PHANTSIA である

起きた事と感想を書いているのだがあまり気分のいい話ではないのだが
このコンベに限らずすべてのコンベは情報が少ないので
後から来るもののために情報を残しておく

ことの始まりは名古屋のTRPGコンベツクエアソビに落選したところから始まる
行く気満点だったのだが参加できない でも休みは連休でとってしまっているので
別のところを調べると。あるじゃないですかコンベンション
という事で大阪高槻のTRPGコンベンション REAL PHANTSIAにいってきました

コンベンションのHP(ブログ)にゲームマスター希望の旨を書き込み
いざ出発!といっても前日から大阪入り。土曜日に高槻駅のコインロッカーに道具一式を放り込み
準備OK!当日手ぶらで駅まで到着~

IMGP1891.jpg

IMGP1889.jpg

IMGP1890.jpg

IMGP1892.jpg

IMGP1894.jpg

IMGP1893.jpg

IMGP1896.jpg

IMGP1897.jpg

到着するともう10人以上来ていて雑談ムード
受付で今回のゲームマスターで書き込みをしてたものだと伝えると
パンフをもらい説明を受ける

IMGP1898.jpg

IMGP1899.jpg

大阪ではよくあるシステムだが
部屋のホワイトボードに今回の応募ゲームが説明付きで張られていて
参加プレイヤーの人は入りたい卓のところに自分の番号が書かれた磁石を貼り付ける

IMGP1900.jpg

全員貼り付けたら微調整 ゲームスタートな流れ。

といってもちょっと早くきたので始まるにはまだ時間がある
いつものごとくな地獄の時間の始まり。

解説しよう「地獄の時間」とは
スタッフや常連が談笑する中、初心者や一見さんは知り合いが全くいないので
開会式が始まるまで放置されている時間の事だ
基本誰の近くにもいない場所で1人座っておりスマホをいじったりしている

そうおれはこの時間が大っ嫌いなのである

っというわけでまわりにいた修行僧のごとく始まりを待つ人たちに声をかける
なんとびっくり初めてゲームする人や毎回来てるけど誰とも話してない人
ええ~もったいないいろいろ話したらいいのに  と思うけど
始めてきて&初心者さんがいきなり声をどんどん声をかけていくのも大変
暇つぶしできたらいいんだけど 声かけられても困るって人もいると思うけどね
でも声をかけていくスタイル

とかいってると開会式
皆さん~参加したい卓に自分の磁石をはりつけましたか?

ってことで卓の微調整

1テーブルは参加希望プレイヤーが1人しかいなかったのでつぶれた

問題はここから

なんとおれの卓もつぶれたのである!!

俺の希望人数は3人から~で今回3人選んでくれてたのにである

つぶれる理由はスタッフいわく
「この部屋でこの卓数はうるさいので一番募集人数のすくない俺の卓をつぶす」
という事
ここにきてまさかの展開
希望者がいないのならいざしらず目の前に3人いるのに!
さすがにおれがごね始めると同じ高槻でやってるコンベGamers Squaerみたいに
うるさくプレイしたくない  との事
しかしおれもただでは引き下がらない
まず別の場所(部屋)を借りてほしいと伝える 場所代は俺が全部払う
といったのだが場所はないだろーしそうゆう前例は作れないとの事
「わかってくれるよね」とか言われるが
正直ここまで来たらスタッフからしたらおれはただのゴネてるクレーマー状態なんだろーな
という事で卓をつぶすことに。

おれの卓を選んだ3人は他の卓に入れてもらえるという事
俺もどこかに入ってもいいよ と言われたが正直プレイする気はおきないので
プレイしないことを伝えそのまま帰ることに。
パンフや名札を返しそのまま高槻を後にする

まさかまたつぶれるとは
しかも俺を俺を選んでくれた人が特定数いたのにかかわらずなんて初めて。



最後に面白い話

年末に同じ部屋で今回以上の卓数、参加人数でプレイしている
さらに4月も今回以上の卓数、参加人数でプレイしている

3月19日 ツクエアソビ 

最近県外へのゲーム遠征が気分的に復活
暇があればフラフラとどっかいっている
今回のターゲットは名古屋 やたらと参加者が多いTRPGコンベンション
ツクエアソビ である

起きた事と感想を書いているのだがあまり気分のいい話ではないのだが
このコンベに限らずすべてのコンベは情報が少ないので
後から来るもののために情報を残しておく

さてこのコンベ 最近はやりの参加者すべてが予約制というコンベ
一か月以上前から予約締切なので予定を組むのが大変
今回事前に休みを連休でとって用意は万全
3月に入ってプレイヤーの募集が始まりさらにそれが締め切られて
プレイヤーの動向が決まり次第ゲームマスターができるかどうか決まる

さてコンベ1週間前の日曜日メールにて返事が。
ゲームマスター並びにプレイヤーでの参加落選のお知らせ。
ガガーーン
ここまで黙っていたが実はこのコンベには参加できなかったのである
普段は参加記録を載せているこのブログなのだが今回初いっていないコンベの話である

でもまあ参加者多数なのでしかたないよね

とさらりと終わりたいのだが気になることや困ったことを書いておく

ゲームマスター募集欄に初心者GMの欄があるが
これは初めてゲームマスターをする ひさしぶりにゲームマスターをする
ツクエアソビではゲームマスター初めて のときにチェックが入るのだが
参加者がホームページをみても全て同じ初心者ゲームマスター  と統一されている
さいしょの2つとツクエアソビでは初めて では雲泥の差と思うけどわけてほしかった

スタッフがやたらとニコ生で押しているゲームマスターによるゲーム説明「トレーラー」
ゲームの説明以外に映画的?ドラマ的な予告編を書くのを推奨しているが
ゲームマスター募集欄にはこのことは書かれていない
ちなみに当然ながらゲームシナリオの説明は書いておいたがおれはトレーラーを書かなかったので
ツクエアソビスタッフが書いてくれたものが載っていた

木曜日にニコニコ生放送を使ってツクエアソビスタッフがいろいろ話しているのだが
コンベンション自体の基本情報はほぼない だいたい2時間ぐらい話しているが
コンベンションの基本情報は話していないしどのゲームが確定したかみたいなはなしは
10分ぐらいしか話していない
常連たちをあいつら呼ばわりしていてあまり気分のいい放送ではない
情報ほしさに初めてプレミアムになったが超がっかり
ちなみに応募ゲームマスターのゲーム紹介をしてくれと送ってみたが
時間がないという事で却下されてた 初心者卓か初参加ゲームマスターだけでもしたらいいのでは
って余計なお世話か。

卓が立たない&プレイヤーでも落選したので最後の手段
落選者を集めてのゲームプレイである
ニコ生で言っている応募数と実際の卓数からの簡単な逆算だけでも
相当数の落選者がいるはず 正直言って落選者だけでコンベができるぐらいだ
ツイッターで落選者に呼びかけてみたが ♯ツクエアソビ タグでの呼びかけはやめてほしい
とのスタッフからの書き込みがあったので削除した
これで打つ手なしになったのでこの日の名古屋はあきらめることにした

参加プレイヤーの希望卓に対してのスタッフの意図的操作
ゲーム紹介や「トレーラー」の良さはプレイヤーの投票順もそうだが
スタッフが気に入るかどうかも問題という発言
スタッフがゲームマスター落選した場合首から「落選した」的な札をさげてコンベを練り歩く等な
事を聞くと今ではいかなくてよかったかな と思っている

ニコ生でスタッフがいっていたが
コンベはいっぱいあるんだから気に入らなかったら他に行けばいい

たしかに

ゴールデンボーイ

ちか ひび あまぶき ランプリング の4人
クトゥルフ 現代でプレイ GMはランプリング
今回も趣向を変えてちょっと不真面目なシナリオ
実は前のシナリオランプリングTVと話がリンクしているという裏設定を
出し損ねたのをここで気づいた 失敗失敗

自分の子供をストークする人がいるから追っ払ってくれという話
ランプリングTVほどではないがちょっとやりすぎた
ネタシナリオ2連発はちょっと不発か

シナリオ作りも実際のプレイも難しいなあ


太らないケーキバイキング

ちか ひび あまぶき ランプリング の4人
クトゥルフ 現代でプレイ GMはひび

期間限定謎のケーキバイキングを食べに行く話
途中徹夜が響いて眠たくなるというセルフ地雷な展開だったが
気合いでシナリオに潜入(もう潜入してたけど)
その結果は!?


このシナリオする人もいるだろーしナイショさん
って事で。

近接戦闘キャラだったんだけど
暴れたほうがよかったのかなあ?
この終わり方は失敗なのかどーなのか
また聞いてみるかな

ちなみに3時のおやつでケーキ食べた


HOME →次ページ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。