「世界を回して」 シャーロットの贈り物

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

浅草ボードゲームフリーマーケット

やってきました&帰ってきました浅草フリマ
とりあえず報告~

今回の浅草ボードゲームフリーマーケットとは
ゲームの中古をメインとしたバザーで基本中古ゲームだ!
同人ゲームもうってる人もいるけどね
ゲームマーケットでは玉石混合な同人ゲームよりほしい中古ゲーム
まさにうってつけなイベントである
ゲームを売る人の売買をメインに基本予約参加型イベント

という事で買うためには売らないとだめらしいので
ゲームをすこし売ることにする
仕事も数か月前から連休にして飛行機やホテル予約も完璧
うむ!

しかし一つだけ問題が
最初の30分は確実にブースを開けておかないといけないので
自分のブースから離れられないのだ!
開幕30分なんてもはやそこだけで決まる といっても過言ではない!
一人ブース大ピンチ だれか~へるぷぅ~

と思ってたら神降臨

Yuma

なんと同じく遠征組のYuma君が手伝ってくれることに!
わ~い  (ちなみに全く知らない人)

これで当日もばっちりだわい ぐふふふふっ

とりあえずダンボール5箱を現場に送る

当日までにしたこと

主催者とのやりとり 
・参加申し込み
・首から吊る参加証の受け取り方法
・1人ブースでの開幕30分のすごしかた
・送る荷物の個数

といいつつ当日~


DDsF2VyVoAAxoPK.jpg
当日カメラを忘れたのでケータイからの写真ですう

久しぶりのこの場所
やっぱりゲームマーケットの思い出は圧倒的にこっち
何もかも懐かしい

主催者からのやりとりで9:30前後に荷物がつく予定と連絡が来ていたので
9:15ぐらいに現場到着
参加者もチラホラ

DDtq0CPVwAQCJqB.jpg

入場時に参加証を呈示して中へ
久しぶりだなあ

DDsH0v7UQAERprc.jpg
山積みの荷物の中から自分のを探し(マーキングしてあるから簡単)
自分のブースへどっこいしょ
設営終了まで1時間以上あるので のんびりのんびり

といってもすることがないので設置

DDsdLRSVoAAv5dK.jpg

テーブルは半分か1テーブルかそれ以上か。
1テーブル抑えていたので広々と展示

余裕で時間が余っているのでふらふら
設置準備の人たちに声をかけながら場内をふらふら
というところでツイッターではなしていたYuma君登場~
こんにちわ~ん といろいろ挨拶等

設営準備までする事は2つ
・他のブースの商品の中で欲しいものを物色
・自分のブースのまだ値段をつけていないゲームの値付け

この2個目の値段が難しく1人だけとんでもない値段をつけるわけにもいかず
困ったところだったので当日まで決めていなかった。
幸い同じ商品を売る人より安く設定されていて
当日決めようとしたゲームもなんとなくYuma君と決めて完了

フリーマーケットの流れ

販売者のみの売買
予約購入者の入場
予約していない人の入場

最初の販売者のみ 場内の人数が増えないので意外とのんびりな感じ
開幕はYuma君のほしいゲームを購入
その後はテキトーに順番に見ていく
事前の下見から開幕ダッシュしてまで欲しいものがなかった
というのが真実なのだが。

ちなみに自分のブースで一番最初に売れたゲームは「オペラ」

ブース全体を個人的にみると新しいゲームが中古で手に入る という感じで
古い絶版ゲームがわんさか  という感じではなかった
自分のブースは基本、古いどうでもいいゲームなのでお客さんもまばら
逆説的にもっと古いゲームだけにしてもよかったかな
次はそうするか

予約購入者が入ってくる時間になると全体数が一気に増えるため
盛り上がり方も急上昇
番号順に順次入場されているので うわ~ってかんじに増えるのではなく
徐々に増えていく

買った売ったので時間が過ぎていく

最後は一般参加者さん 入場~

予約者はゲーマーだが一般参加は普通の人も多く
いろんなタイプの人が登場

ゲーマーのお母さんと昔のゲームの話でちょこっともりあがったりした
空飛ぶ絨毯 を探しているらしい 
持ってるけど売らないゲームなのでごめんなさい

自分のブースを見に来る人はやはり少々もってきた同人ゲーム
(過去のゲムマで買ったゲーム)のビュジュアルのいい系
あとはカタン
電力会社とオールドタウン。
特に電力会社は一番声をかけられた
正直値段は高い!って値付けだけど安いから買う~みたいな人に
売る気は全くないので我がブースは一切の値引きなし
(あ サイコロやクロンダイクで割引してたけど)

Yuma君も欲しいもの買えたらしいし俺も結局のところ買ってしまった
正直欲しいものはなかった
俺がほしいのは20世紀のゲームなのだ
最近出たゲームを安く欲しい 数がほしいというおもうは全然なくなった
どーせ安いという理由で買ったゲームなんてタンスの肥やしなのだ
さんざんゲームを買ったしさんざんゲームもした
数を自慢したがる人もいるが正直そーゆーおもいは通り過ぎた

結局ほんとに欲しいゲームはなく
なんとなく結局買ってしまったのだが(所詮俺もコレクターか)

DD8DJvCUQAAUJUa.jpg
ハバ社のファラオー がうれしかった
あとは何となく購入


4時過ぎになるととうとう終了のお時間
さっくり終わってお片付け。

結局のところおまり買いたいものはなかったけど
イベントとしては楽しかった
段階的な入場制限などいろいろやってたし
またやってほしいイベントだった

DDtqBXjVoAEFoZ_.jpg


おっとっと忘れてた
浅草に来たらこの写真

DDtsDAVUIAATfhu.jpg


Yuma君 ほんとにたすかりました
毎回1人だしたぶん1人でやってると寂しいイベントだったと思うけど
話しできる相手がいるとこれほど変わるとは。

でわでわ

4月19日ボードゲーム会

更新がついついおっくうになってしまいの放置状態
やばいやばいと更新

今回はめずらしく4人で
ひびちゃん いたさん モス君 RAMPLINGの4人

カタン

IMGP1938.jpg
カタンはなかなかに難しいと思うけど気に入る人も多い
さすがカタン!

チーキーモンキー

IMGP1939.jpg
最初にでたキモイ版の絵のほう
同じ絵柄がでるまで袋から引き続けることができるがやめるのは任意
自分の手番に同じ絵柄を引くと今回引いた分のチップは没収
シンプルだけどバッティングゲームとしていいと思う

狩歌

IMGP1940.jpg
リアルタイムに音楽を流して聞こえる単語で行う百人一首みたいなゲーム
好きな音楽流せるのはいい


ヘックメック

IMGP1941.jpg

サイコロをじゃんじゃん振りまくれるゲーム
とにかく大きな数字にしよう!なタイプ


以上でした
ひびちゃんカタンに感激!

カタン恐るべし





4月9日 大淀コン

最近県外へのゲーム遠征が気分的に復活
暇があればフラフラとどっかいっている
今回のターゲットは大阪 TRPGコンベンション
大淀コン である

今回はやたらと過去からの偶然が訪れる珍しい回

このコンベに限らずすべてのコンベは情報が少ないので
後から来るもののために情報を残しておく

3月は同じ日に2度もつぶれるとう体験をしたので
慎重になり始めていたがとにかく参加しないとプレイできないので
今回は大淀コン 選んだ理由は単純に日付が近かったから なだけ

場所は近そうなのだがHPの過去レビューをみるとマイナーゲーム&
当日参加のゲームマスターが多そうで俺みたいなクトゥルフみたいなのが
人気がないのかただの偶然か。
ちょっと不安のままだがHPにゲームマスター参加を書き込み

ここでちょいと問題が。
参加時間がわからない 10時までに入場なのか
10時から入場できるだけなのか。
ぐぬぬ 些細な事なのだが出発時間が夜中か朝かという
重要要素なのでツイッターで書き込み

反応なし

誰か助けて~
と思ってると参加した事がある人が書き込みしてくれた!
助かった~謎が解けました わ~い

ちなみにこの人以前県外で俺のシナリオ「白い服の男」をプレイしていた人だった
偶然?ってすごい!

結局10時に到着コースで出発した為にまさかの出発時間は3時!
仕事終わって帰ってすぐ出発~眠いよ~

最寄りの駅に着くとどっこいしょな感じで移動
HPの地図だと近そうだけど意外と歩くぞ?
通り越したかどうかわからなくなったので巡回中のおまわりさん発見
「hey! JAFO!!」
まだまだ先みたい

よ~やく到着
どーやらここっぽい
IMGP1923.jpg

IMGP1925.jpg

IMGP1926.jpg

IMGP1927.jpg

IMGP1928.jpg

IMGP1929.jpg

IMGP1930.jpg

IMGP1931.jpg

IMGP1932.jpg

入るとえっこーな人数が来ていてみんな早め行動なのかな
いろいろ雑談中&地獄の時間

IMGP1933.jpg
受付でゲームマスターで来たとかいろいろお話
諸注意のラミネートを受け取る

IMGP1934.jpg
ここもホワイトボードに磁石を貼り付けるスタイル
プレイヤーの人は行きたいところに貼り付けるんだよ

今回は全部の卓が成立 最初からみんな俺の卓にバリバリ磁石貼り付けてくれたので
つぶれなさそう よかった
でも人数4人までだからランダム逆抽選で4人までに。ごめんね
雰囲気的には常連受け というより一見さん&初心者さんが殺到した感じなのか
というながれ?

とにかくプレイヤーもそろったのでプレイしてきました

クトゥルフ シナリオ「白い服の男」

今回初心者熟練者混在(といえば聞こえはいいが毎回の事だよねこーゆーの)
初心者押しの俺の卓を選んだベテラン勢の真意はわからなかったが
とりあえず楽しめてもらえたようです
どっちかよりにしないといけなかったので熟練者組にはちょっと物足りなかったかな?

またこのシナリオの問題点とかがわかったので更なる改良が必要です
メモメモ

今回初心者さんの1人が実は来る前にツイッターで大淀コンの事をつぶやいていた人と判明
いろいろお話してましたがあってからもいろいろとお話
さらに熟練者の1人の友達が以前別のコンベで今回のシナリオをプレイしたとのことで
そのシナリオをプレイしにこの卓を選んだとのこと
なんだって~あ~ゲーム終わってから聞いててよかった
プレイ前に聞いてたら余計に緊張するとこだった

卓は相対的に早く終わったので少しお話した後解散となりました
お疲れ様でした

ちなみにこのコンベの前で解説してる人、やたらと聞きやすく
ほぼ余計なことも言わないのでコンベの朝の説明係のランキング(なにそれ?)上位

しかし最後のゲームマスターに感想を聞くところなど
「お決まりのルール」がわからないものにとってはちょっとわからないとこも。
先に書いた朝の始まる時間とか最後のゲームマスターの一言等
たぶんシナリオの内容をしゃべらせたいんだろーけど
どーでしたか?とかいわれても何を行ったらいいのかわからない
ここはひとつ今回のシナリオはどんな感じでどうなりました?的なコメントがあればいいかも

あと女性がいなかった(笑)
平均年齢は高め(笑)

ふだん「オレ」をしっている人なんて誰もいないのに
今回のコンベは俺を知ってる人がいたのでいつもと違う感じだった

3月19日 REAL PHANTSIA

最近県外へのゲーム遠征が気分的に復活
暇があればフラフラとどっかいっている
今回のターゲットは大阪 TRPGコンベンション
REAL PHANTSIA である

起きた事と感想を書いているのだがあまり気分のいい話ではないのだが
このコンベに限らずすべてのコンベは情報が少ないので
後から来るもののために情報を残しておく

ことの始まりは名古屋のTRPGコンベツクエアソビに落選したところから始まる
行く気満点だったのだが参加できない でも休みは連休でとってしまっているので
別のところを調べると。あるじゃないですかコンベンション
という事で大阪高槻のTRPGコンベンション REAL PHANTSIAにいってきました

コンベンションのHP(ブログ)にゲームマスター希望の旨を書き込み
いざ出発!といっても前日から大阪入り。土曜日に高槻駅のコインロッカーに道具一式を放り込み
準備OK!当日手ぶらで駅まで到着~

IMGP1891.jpg

IMGP1889.jpg

IMGP1890.jpg

IMGP1892.jpg

IMGP1894.jpg

IMGP1893.jpg

IMGP1896.jpg

IMGP1897.jpg

到着するともう10人以上来ていて雑談ムード
受付で今回のゲームマスターで書き込みをしてたものだと伝えると
パンフをもらい説明を受ける

IMGP1898.jpg

IMGP1899.jpg

大阪ではよくあるシステムだが
部屋のホワイトボードに今回の応募ゲームが説明付きで張られていて
参加プレイヤーの人は入りたい卓のところに自分の番号が書かれた磁石を貼り付ける

IMGP1900.jpg

全員貼り付けたら微調整 ゲームスタートな流れ。

といってもちょっと早くきたので始まるにはまだ時間がある
いつものごとくな地獄の時間の始まり。

解説しよう「地獄の時間」とは
スタッフや常連が談笑する中、初心者や一見さんは知り合いが全くいないので
開会式が始まるまで放置されている時間の事だ
基本誰の近くにもいない場所で1人座っておりスマホをいじったりしている

そうおれはこの時間が大っ嫌いなのである

っというわけでまわりにいた修行僧のごとく始まりを待つ人たちに声をかける
なんとびっくり初めてゲームする人や毎回来てるけど誰とも話してない人
ええ~もったいないいろいろ話したらいいのに  と思うけど
始めてきて&初心者さんがいきなり声をどんどん声をかけていくのも大変
暇つぶしできたらいいんだけど 声かけられても困るって人もいると思うけどね
でも声をかけていくスタイル

とかいってると開会式
皆さん~参加したい卓に自分の磁石をはりつけましたか?

ってことで卓の微調整

1テーブルは参加希望プレイヤーが1人しかいなかったのでつぶれた

問題はここから

なんとおれの卓もつぶれたのである!!

俺の希望人数は3人から~で今回3人選んでくれてたのにである

つぶれる理由はスタッフいわく
「この部屋でこの卓数はうるさいので一番募集人数のすくない俺の卓をつぶす」
という事
ここにきてまさかの展開
希望者がいないのならいざしらず目の前に3人いるのに!
さすがにおれがごね始めると同じ高槻でやってるコンベGamers Squaerみたいに
うるさくプレイしたくない  との事
しかしおれもただでは引き下がらない
まず別の場所(部屋)を借りてほしいと伝える 場所代は俺が全部払う
といったのだが場所はないだろーしそうゆう前例は作れないとの事
「わかってくれるよね」とか言われるが
正直ここまで来たらスタッフからしたらおれはただのゴネてるクレーマー状態なんだろーな
という事で卓をつぶすことに。

おれの卓を選んだ3人は他の卓に入れてもらえるという事
俺もどこかに入ってもいいよ と言われたが正直プレイする気はおきないので
プレイしないことを伝えそのまま帰ることに。
パンフや名札を返しそのまま高槻を後にする

まさかまたつぶれるとは
しかも俺を俺を選んでくれた人が特定数いたのにかかわらずなんて初めて。



最後に面白い話

年末に同じ部屋で今回以上の卓数、参加人数でプレイしている
さらに4月も今回以上の卓数、参加人数でプレイしている

3月19日 ツクエアソビ 

最近県外へのゲーム遠征が気分的に復活
暇があればフラフラとどっかいっている
今回のターゲットは名古屋 やたらと参加者が多いTRPGコンベンション
ツクエアソビ である

起きた事と感想を書いているのだがあまり気分のいい話ではないのだが
このコンベに限らずすべてのコンベは情報が少ないので
後から来るもののために情報を残しておく

さてこのコンベ 最近はやりの参加者すべてが予約制というコンベ
一か月以上前から予約締切なので予定を組むのが大変
今回事前に休みを連休でとって用意は万全
3月に入ってプレイヤーの募集が始まりさらにそれが締め切られて
プレイヤーの動向が決まり次第ゲームマスターができるかどうか決まる

さてコンベ1週間前の日曜日メールにて返事が。
ゲームマスター並びにプレイヤーでの参加落選のお知らせ。
ガガーーン
ここまで黙っていたが実はこのコンベには参加できなかったのである
普段は参加記録を載せているこのブログなのだが今回初いっていないコンベの話である

でもまあ参加者多数なのでしかたないよね

とさらりと終わりたいのだが気になることや困ったことを書いておく

ゲームマスター募集欄に初心者GMの欄があるが
これは初めてゲームマスターをする ひさしぶりにゲームマスターをする
ツクエアソビではゲームマスター初めて のときにチェックが入るのだが
参加者がホームページをみても全て同じ初心者ゲームマスター  と統一されている
さいしょの2つとツクエアソビでは初めて では雲泥の差と思うけどわけてほしかった

スタッフがやたらとニコ生で押しているゲームマスターによるゲーム説明「トレーラー」
ゲームの説明以外に映画的?ドラマ的な予告編を書くのを推奨しているが
ゲームマスター募集欄にはこのことは書かれていない
ちなみに当然ながらゲームシナリオの説明は書いておいたがおれはトレーラーを書かなかったので
ツクエアソビスタッフが書いてくれたものが載っていた

木曜日にニコニコ生放送を使ってツクエアソビスタッフがいろいろ話しているのだが
コンベンション自体の基本情報はほぼない だいたい2時間ぐらい話しているが
コンベンションの基本情報は話していないしどのゲームが確定したかみたいなはなしは
10分ぐらいしか話していない
常連たちをあいつら呼ばわりしていてあまり気分のいい放送ではない
情報ほしさに初めてプレミアムになったが超がっかり
ちなみに応募ゲームマスターのゲーム紹介をしてくれと送ってみたが
時間がないという事で却下されてた 初心者卓か初参加ゲームマスターだけでもしたらいいのでは
って余計なお世話か。

卓が立たない&プレイヤーでも落選したので最後の手段
落選者を集めてのゲームプレイである
ニコ生で言っている応募数と実際の卓数からの簡単な逆算だけでも
相当数の落選者がいるはず 正直言って落選者だけでコンベができるぐらいだ
ツイッターで落選者に呼びかけてみたが ♯ツクエアソビ タグでの呼びかけはやめてほしい
とのスタッフからの書き込みがあったので削除した
これで打つ手なしになったのでこの日の名古屋はあきらめることにした

参加プレイヤーの希望卓に対してのスタッフの意図的操作
ゲーム紹介や「トレーラー」の良さはプレイヤーの投票順もそうだが
スタッフが気に入るかどうかも問題という発言
スタッフがゲームマスター落選した場合首から「落選した」的な札をさげてコンベを練り歩く等な
事を聞くと今ではいかなくてよかったかな と思っている

ニコ生でスタッフがいっていたが
コンベはいっぱいあるんだから気に入らなかったら他に行けばいい

たしかに

HOME →次ページ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

RAMPLING

Author:RAMPLING
のんびり趣味を書き連ねる
ダラダラブログです。
最近はあまり眠れない

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク